« ◇「あなた、その川を渡らないで」 | Main | 台風お見舞い申し上げます。 »

August 30, 2016

10月泊原発再稼働反対集会に行こうと思う。

▼台風大接近である。月末までに、どうしてもしなければならない用件は昨日のうちに済ませた。今困っている事はRSSリーダーだ。5年前まではGoogleのそれを使って来た。しかし利益が上がらないので、中止になってしまった。それでYahoo!のRSSリーダーに乗り換えた。ところがそれも9月半ばで終わってしまう。もちろん1個ずつお気に入りに入れればいいのだが、読み込みに時間がかかる。あと2週間で、どうするか鋭意研究中である。
▼金曜日、10月に札幌の大通り公園で泊原発の再稼働に反対する集会が開かれる。昨年は一度も遠征しなかったので、今回は行きたいと思って,主宰者の「タンポポ舎」に電話した。一泊二日だが、シーズン中なので、結構な料金である。いつも抗議でご一緒する友人にDMでお聞きしたら「行くつもり」というご返事をいただいた。うーむ、友人たちにまたカンパをお願いするか考え中である。札幌には仕事の友人もいる。現地在住の方でツイッターで一度もお目に掛かったことのない人もいるので、出来ればお会いしたいと思っている。
▼北海道も冬は原発がなくても電気は足りている。泊原発が問題なので,停止中もずーと、トリチウムを垂れ流していたことだ。「北海道の魚はうまい」などと言って食べていた人は、大迷惑である。それに昨日のニュースでは「福島県漁連は25日、試験操業の対象魚種にヒラメを追加する方針を固めた。9月から計約50隻が底引き網漁をスタートさせる。29日の組合長会議で正式決定する。」というニュースが入ってきた。事故を起こした東電が漁師さんたちに経済的な補償を続けないから、当然こういう考え方も出てくる。誰も霞を食って生きていけない。
▼日本近海では、もはや安全な魚など存在しない。「水揚げ漁港」とは、あくまで魚を船から港に引き揚げた場所である。上記の魚が混じっていても確かめる方法はない。どうしても新鮮な魚を食べたい人は、「自己責任」で食べていただくしかない。台風で一番心配なのはフクイチの貯水タンクである。報道ではリンゴやブドウなど果実の落下、イネが倒れるのが心配という。しかしタンクが崩壊したり、凍土壁が崩れたりしたら、被害は甚大になるだろう。テレビは相変わらず、400mリレー選手の外国人特派員協会での記者会見。女性レイプ事件を起こしたバ○息子をもつ母親は可哀想といった見当違いなニュースばかりだ。

|

« ◇「あなた、その川を渡らないで」 | Main | 台風お見舞い申し上げます。 »