« フランスで見つかった「炭素偏析」事象,原子力規制委員会傍聴記 | Main | 「機材の不具合」で飛行機が飛ばない理由。 »

August 26, 2016

◇「太陽の蓋」を見る。(都内、本日午後3時が最終回)

▼似非右翼による経産省脱原発テントの襲撃事件の動画から視聴率があがり、同時に「低評価」にレ点が入るようになった。何も行動しないてレ点だけ入れるのは、ツイキャス応援団と同じだ。彼らはまったく意味も効力もないことに気づいていない。同時に原子力規制委員会で重要な事が論議されているが、こちらには何のレ点も入らない。おそらく動画を見ても論点が頭に入らないのだろう。数年前fグリーンピースの勉強会に出て、インドとトルコの反原発活動家の動画をアップしたら、「こいつらは日本の捕鯨を妨害するテロリストだ」とコメントがついた。この人も頭が混乱している。
▼首相が単細胞だから国民もそうなってしまうのか?今朝のNHKは「首相がアフリカに行くのは日本が国連常任理事国をするための,将来的な多数派工作でもある」と言うに至っては笑ってしまった。常任理事国に入りたければ、現在の常任理事国の同意がなければ入れない。だったら政府専用機とい高い飛行機代を書けてアフリカに行くのではなく、一票を持っているお隣の中国に「ごま」をするべきだ。
「太陽の蓋」原子力規制委員会が終わって青山一丁目で乗り換えて渋谷に出る。スクランブル交差点のオーロラビジョンを見て驚いた。小池東京都知事が「水不足なので水を大切に」と語りかけているではないか。この数日首都圏でも放射線量が上がっているのにノーてんきだ。映画は現在のフクイチと付近にフレコンバッグが積み重ねられている。さらに立ち入り禁止区域の表示。一転して場面は原発事故から1年後、メルトダウンはいつ起きたのか取材をしている新聞記者の姿になる。
▼場面はほとんど首相官邸内部だ。先日の「シン・ゴジラ」でも同じだった。地震で官邸も揺れ地下の緊急対策室が開かれる。情報はほとんどTVでしか分からない。いらつく菅直人首相、記者会見のタイミングで右往左往する枝野官房長官。この二人は事前に承認をとって実名で登場する。だが他のメンバーもほぼ類推できる。首相に原発はどうなっているんだと聞かれ「僕は東大でも経済です」と答える逸話も出てくる。話しは官邸とフクイチではたらく息子をもつ家族。そして東京郊外の八王子に住む家族の3つだ。
▼飯舘村(らしい)家族はイチエフの作業員の息子は地震が収まると「行かねば」と出かける。しかし家族は避難所が転々と代わり電話連絡もつかなくなる。八王子では最小限の食料だけかかえ、夫の帰りをまつ母子だ。官邸に東電のスタッフは一人いるが首相の「原発には詳しくないのか?」と聞かれると「僕は東大でも経済なので」というお笑いエピソードも。「原子炉は爆発しないだろうな?」と聞いてもl「大丈夫のはずですか」という返事。ところがTVでは3号機の爆発映像が流れて、「どうなっている」と騒然とする。
▼記者は上司に「お前は政治部だと言う事を忘れるな」とクギを差されつつも、元設計をしていた原子炉に詳しい人物に会い密かにメルトダウンの取材を進めていく。首相はフクイチの現地を自分の目で確かめようと、秘書、医務官SPら10人程度で現地をヘリで訪れ、作業員たちを激励し、かなり危険な状態になっている事を把握する。もしも次々原発が爆発したら首都圏も人間が住めない状態になる、という見解も出る。しかし東電本店に問い合わせても梨の粒である。
▼かくなる上は本店に乗り込むしかない、と考える首相。(このとき現実には、連合の幹部を通じて民主党の議員に「何とか首相が来るのを止められないか」と打診があった。)本店に乗り込むと会議室にはマルチビジョンがあって、東電はフクイチ、女川、福島第二。、柏崎刈羽なとと常時会話が出来ていたのだ。首相はそれを見て唖然とする。つまり東電はすべて知った上で、官邸に隠蔽していたのだ。
▼記者は元技術者に取材し、原発も燃料が行方不明なので,冷やし続けなければ「再臨界」で再爆発するだろうと推測する。まだフクイチは収束が一歩も見えないのに「強制帰還」や再稼働が強行されている。それに全国各地に被爆を怖れて避難している人達はまだ10万人余いる、と警告する。渋谷ユーロスペースで本日午後3時が最終回です。上映にも圧力がかかって期間が3週間から1週間にされています。

|

« フランスで見つかった「炭素偏析」事象,原子力規制委員会傍聴記 | Main | 「機材の不具合」で飛行機が飛ばない理由。 »