« ◇「太陽の蓋」を見る。(都内、本日午後3時が最終回) | Main | ◇「あなた、その川を渡らないで」 »

August 28, 2016

「機材の不具合」で飛行機が飛ばない理由。

Tokyominpo
(8月20日に新宿で開かれた「築地でええじゃないか」デモを報道した「東京民報」8月28日号1面)
▼文章は「書こうとういう気持ち」になるまで、かなりの集中力を必要とする。金・土はご承知のように結構行事や運動が盛りだくさんだった。土曜は朝から築地にいかなければならなかった。土曜は本当は高校時代のクラスメイトの子息 新海 誠氏の初監督作品のアニメが公開された。「君の名は」というアニメ映画である。シネマライターの端くれとして見に行って良かったら紹介記事を書こうと思ったが、その元気もなかった。さらにわたしの場合半径5m以内に人間がいない事も原稿執筆の必要条件になる。
▼木曜日午後4時半に、ひと月ぶりに友人たちと会った。ブログを読んで下さっている友人から,掛けられた言葉は「その帽子が例帽子ですか?」という言葉だった。ブログは別にそんな事はどうでも良い、刺身のつまのような気持ちで書いているが、そこはスルーして読んでおられるようだ。今朝の朝日や東京新聞では、「共謀罪」に懸念 拡大解釈の危険性」が報道されている。飲み屋さんに行って「政府専用○が故障すればいいのに」とでも言ったらテロリストと認定されて、予防拘禁されて」しまうことも現実味を帯びてきた。」もはや冗談は家の中だけにした方がよい。もちろん事前に専門家に依頼して「盗聴器の有無をチェック」してもらう。携帯電話、PCメールや電子媒体を使うのは極力やめる。ハガキが手紙にする。
▼共謀罪は同じ場所にいて「まばたき」をしただけでも「同意した」と認定される。たとえ「冗談だった」と言っても警察は認めてくれないから、飲み屋さんなどには行かない方が安全だ。飲むときはわたしにように自宅で一人で飲むに限る。わたしの帽子の色など取るに足らないことだから、どうか社会で起きている事に具体的に敏速に行動して頂きたい。
▼いつも思っていることだが朝のニュースを聞いていると航空機の飛行情報で「機材の都合がつかないので欠航」というアナウンスがある。かねがねこの「機材」とは何か疑問に思っていた。わたしが現実に遭遇したのは7年ほど前にポルトガルに行こうとしたとき、ヨーロッパの大雪で向こうから飛行機が飛んで来ないので,回転できず欠航になりそうになったことだった。その時は日航ホテルに行って待機となり、7時間ほど待たされて飛んだ。
▼いまどきタラップはどこの飛行場にもあるから、それは機材にはならない。金曜日夜経産省前に来ていた専門家にお聞きした。すると1)乗務員の確保、2)飛ぶ距離によって整備の仕方が異なる。3)機内食は作って一定時間を過ぎると廃棄しなければならないので、作り直す。などだという。わたしは1)と3)だと考えていたが、そんな理由があることを知った。
▼相変わらずツイッターで経産省テント撤去で「ゴミ」だの「こじき」なとど悪口を書き込んで行く人がいる。みんな原因は東電にあることを隠蔽しているから,ご存じないのですね。マスメディアの隠蔽報道を頭から信じている「善良」なみなさん。
▼きょうは先週の「東京新聞」書評欄で紹介された。14年前に発行された中村淳彦著「名前のない女たち」を読む。相手の心理状態の引き出し方が並みではないことを知らされる。

|

« ◇「太陽の蓋」を見る。(都内、本日午後3時が最終回) | Main | ◇「あなた、その川を渡らないで」 »