« 泉田知事はなぜ新潟日報に出馬を妨害されたのか? | Main | 火焔瓶テツさんの主義主張は警察官も熟知していた。 »

September 08, 2016

ベランダの電話アンテナ工事終わる。

Img_4197
(これがドコモのベランダアンテナ)
▼自宅でドコモが通じない話。昨日約束通りにドコモの係員が大きなキャリーバッグを引っ張って自宅にやってきた。まずやったのは電界強度計で電波の状態を部屋ごとに調べる事だった。強度計は携帯の端末だった。そのソフトを立ち上げるとメーターで強度がグラフで示される。3つの部屋を調べ、「確かに弱いです」と判定される。実は電波が弱いのは,隣の一部上場企業の「研究所」が建設される時の説明会で、わたしは懸念して聞いた。すると現在は問題ないという事だった。それはそうだ。建物が建っていない段階で,マンションの前や屋上で測定しても問題があるはずがない。わたし個人はWOWOWが映らないということで,屋上に専用のパラボラアンテナを立てて貰った。
▼調査は5分程度で、ベランダの手すりにアンテナを設置しても良いですか?と聞かれる。「アンテナの引き込みは壁に穴をあけるのか?と聞くと、今は薄いアルミの板を窓に通すので,穴は一切開けないという。工事は約40分手際よく終わった。そして手すりにはご覧の20cm位のアンテナが取り付けられた。これは電気代が月に200円くらいかかるが、アンテナと室内の増幅器は無償貸与である。もし無くしたら4万円だと言われる。引っ越したり,盗まれない限り大丈夫だろう。
▼工事が終わると増幅器も自分のiPhoneにも「365日圏外」の文字は消えアンテナが立った。これから長野まで日帰り往復しなければならないので、本日はこれで終わり。

|

« 泉田知事はなぜ新潟日報に出馬を妨害されたのか? | Main | 火焔瓶テツさんの主義主張は警察官も熟知していた。 »