« 雑誌は買っても、もうこれ以上読めない。 | Main | 成蹊大学細谷教授の「人類文化の現在、人権のグローバル化と先住民 」を見る。: »

September 04, 2016

なぜ「キューピッド・ガールズ」を応援するのか?

Qg903
(ポーズを決めるキューピッド・ガールズの皆さん。)
▼わたしがなぜ「キューピッド・ガールズ」を応援するか?一言で言えば、当時墨田区の山崎区長を先頭に東京スカイツリーの誘致に熱心だった。タワーができるまでは、地元商店街を上げて、ソラカラちゃんとか、オシナリちゃんという独自のキャラクターを作って、建設中のスカイツリーを見学に訪れる客を接待していた。ところが竣工してしまうと、手のひらを返したように、地元の小中学生をゴミ拾いや、交通整理に動員した。それにスカイツリータウンのテナントの料金は高すぎて、とても地元商店街が入れない。現在入っているのは,都内、全国展開の有名店だけだ。
▼それにスカイツリーの建設主体の東武鉄道は、別会社を作ってヨーロッパで建設債を募集した。その金額はおよそ3000億円と言われている。会社はその建設債を償還するために必死で、色々イベントや、新店舗を誘致している。スカイツリーを訪れた客は、地元の寂れた商店街などに見むきもしない。言ってみればスカイツリーと地元商店街の関係はTPPの先取りなのだ。外資に収奪される,近未来の日本の姿がここには見える。彼女たちの親御さんはその地元商店街の経営者である。そして彼女たちはそこではたらく店員さんだ。詳細は紙数の関係ですべて書くことはできない。プロデューサーは別にいるらしいが、イベントを次々繰り出してくる。5人のメンバーの中にはお子さんがいて、現場に乳母車で連れてくる方もいらっしゃる。飛んで踊る脇に乳母車をおいている。
▼という訳で、地元商店街を盛り上げようと頑張っている彼女たちを、近くに住んでいるわたしは応援せずにはいられない。イベントは土日に開かれる事が多い。ご希望であれば商店街をご案内するので、ご一報頂きたい。
▼10月8日に札幌大通り公園で開かれる、「泊原発再稼働反対集会」。タンポポ舎のYさんとお話しを伺ったので準備を始めた。8日は連休で混んでかつ高いので7日に行った方が良いというアドバイスだった。ふつう北海道の
航空機は片道3万円もするが、半額のチケットを買うことが出来た。ただし行きは朝8時に羽田空港出発で,帰りは9日午後9j時25分新千歳発である。
▼問題なのは宿舎の手配だ。これも7日泊は自分でやらなければならない。連休という事もあって札幌市内の5000円代のホテルは満員だった。1万円以上だせば、いくらでもある。ご存じのようにわたしは貧乏人で、1年のうち5ヶ月は短パンとTシャツで過ごしている。そんな高いホテルには泊まれない。カプセルホテルならば2700円であるが、あまりにも惨めだ。発想を変えて小樽を捜したら5700円の旅館が見つかった。札幌→小樽は大体40分で、東京→横浜といった感覚である。3時間探した挙げ句そういう結論に達した。

|

« 雑誌は買っても、もうこれ以上読めない。 | Main | 成蹊大学細谷教授の「人類文化の現在、人権のグローバル化と先住民 」を見る。: »