« 「遊興費」ほしさに殺人事件がおきる。 | Main | ◇「ハドソン川の奇跡」を見る。 »

September 27, 2016

「反射板」は効果があるかどうか?

▼昨晩は衆院第二議員会館前で「TPPは滅びの道だ」抗議活動を行った。火焔瓶テツさんは荷物が増えて弁慶の七つ道具のような姿だった。お聞きすると「スピーカーを持つのはたいへんだから、モノポッドを買ってきた」との事である。前は経産省の脱原発テントの中にすべて保管して貰っていたが、今は毎晩すべて持ち帰り、朝は出勤で職場に持っていく。さらに夕方はそれを持って現場に駆けつけるのだから,たいへんである。ツイキャスの中継や、ビデオ撮影する人達も、良い画像を撮ろうとすると、しっかりした三脚に、照明と担いで来る道具は増える一方だ。
▼抗議がはじまって少し遅れて参加したカップルがいたので話しかけてみた。すると「現場で話しを聞いて見たかった」と仰っていた。寝転がって酒を飲みながらツイキャスを見ていても、はっきり言って何も役に立たない。現場に来るか。分からない言葉があったら、自分で調べて勉強する。これしなかい。しかし昨日のスタート時点での参加者は寂しい限りだった。今なら気温も上がったので、夏の格好で来ても大丈夫だ。
▼今朝のNHKニュースで「今は秋の交通安全運動週間なので、反射板をつけるように」とアナウンスをしていた。先日某駅頭で警察官たちが,歩行者たちに、「反射板をつけるように」と書いたビラを配布していた。お年寄りのみなさんは「反射板どこで売っているのですか?」と聞いていた。しかし明確な答えは警察官からはなかった。わたしの知る限りカー・アクセサリーショップか、100円ショップにある。高齢になるほど「派手な着衣を方が、運転手から見やすい」と言われている。しかし概して地味な方々が多いようだ・
▼あのNHKの大河ドラマの舞台となって全国から観光客が押し寄せた長野県某市では、交通事故がかなり多いという。そこで大河ドラマに出て真田昌幸を演じていた俳優を呼んで、交通安全キャンペーンをしたという。有名俳優を呼んでキャンペーンをするのは、かなり安易な考え方だ。交通事故の統計はあるのだから、信号の問題なのか?それともせっかちな県民性にあるのか?それとも飲酒運転なのか?根本的な原因を突き留めなければならない。スポーツ新聞等によれば、俳優とドラマの宣伝で、人出は多かったようだ。1年後に統計を取って,俳優の起用に効果が出たのか統計で知りたいものだ。

|

« 「遊興費」ほしさに殺人事件がおきる。 | Main | ◇「ハドソン川の奇跡」を見る。 »