« ベランダの電話アンテナ工事終わる。 | Main | ◇「ファルージャイラク戦争、日本人人質事件…」を見る。 »

September 09, 2016

火焔瓶テツさんの主義主張は警察官も熟知していた。

Tetshu908
(8日生活の党本部前アクションでコールする火焔瓶テツさんYouTubeより)
▼昨日は母の見舞いで高速バスと新幹線で長野まで日帰り往復した。経費と乗り継ぎの便利さで片道はバスを使う。便利の第一は施設の真ん前にバス停があることだ。新幹線を使っても軽井沢でしなの鉄道に乗り換えるとき、結構待たされる。母は風邪気味で熱があったので,マスクをかけて面会し40分程度話しかけた。顔を見せると喜んでくれるのがなによりだ。見舞いが終わったあと叔母と従姉妹の3人で食事をしようと言う事になって初めてのTというそば屋さんに連れて行ってもらった。出汁も蕎麦の腰のしっかりしていて美味だった。先日NHKで倍賞千恵子が、寅さんの故郷を訪ねるという番組があった。渥美清は小諸の懐古園の入り口にある、そば屋さんがお気に入りだと言っていた。
▼従姉妹は叔母(つまり彼女の母親)が食べやすいようにとハサミを持参して、大きなエビや野菜などをこれで小さく切っていた。そういえば阿部 寛主演のテレビドラマの「新参者」の中でこのハサミがアリバイの証明になっていた話しがあった。今度から旅をする時に、ハサミを持参しようかと思う。しかしハサミは飛行機の手荷物検査で引っかかってしまう。それに都内でも抗議行動に参加するときは、どんな言いがかりをつけられないとも限らない。刃物や尖った金属類は一切もたないようにしている。
*「新参者第3話・瀬戸物屋の嫁」で彼女が伊勢志摩に旅行に行く姑のために、アワビを食べやすいようにとキッチンハサミと食用ばさみを間違えて買ってしまう話)
▼バスは片道150kmくらいの距離なのに、台風接近にともない雨から霧、青空と天気がめまぐるしく変化していく。バスというのは意外に疲れる。小雨も断続的に降って疲れていたが、参加者はそれほど多くないと思われたので参加した。麹町4丁目の「生活の党本部前アクション」が始まるとさっそく麹町警察署の警備車両と,警察官が駆けつける。住宅街だから静かにしてくれというのだろう。前日も民進党本部前アクションはわたしが最初に到着した。ほどなく警備の警察官がやってきた。「火焔瓶テツさんのグループの方ですか?」「そうです。」何人くらい集まりますか?」「昨晩と同じくらいです」「昨晩は出勤でなかったので、申し伝えがありません。すみません。」(そんな筈はない)「10人くらいですよ。通路は確保するから大丈夫です」「きょうのテーマはTPPですか?」「よくご存じですね」とわたし。「火焔瓶テツさんの主義主張はかねがね承知しております」という話しになった。
▼バスと新幹線の座り疲れで足腰が傷む。夕方までに治癒すれば参加するが、治らなければ今晩は欠席するかも知れない。昨晩はバタバタして出かけたので、iPhoneもデジカメも持参するのを忘れてしまった。

|

« ベランダの電話アンテナ工事終わる。 | Main | ◇「ファルージャイラク戦争、日本人人質事件…」を見る。 »