« ◇「レッド・タートル」を見る。 | Main | 安倍首相のキューバ訪問で考えた。 »

September 22, 2016

3連続の雨空でも抗議は続いた。

919seimon
(19日国会正門前で挨拶する社民党の福島みずほさん。傘を持つのが菱山さん。その後ろに吉良よし子さん。自分の撮ったYouTube画像から起こしました。不鮮明ですみません。)
▼やるべき課題が多すぎて順番の整理に時間がかかる。19日月曜日から屋外行動はずっと雨に祟られている。19日はたいしたことはないと思って、軽装備で出かけた。ところが雨は強くなる一方で、スニーカーでは水がしみ込んできた。さらに参加者の雨傘が邪魔になって撮影も、自由にできなかったので1時間ほどで離脱した。
Minsin20
(台風の民進党前で抗議スピーチする火焔瓶テツさん)
▼翌20日は台風大接近の中、三宅坂の民進党前の要請行動。昨日の反省に基づき、レインスーツに、ゴム長を着用した。さらにうちも撮影に使っているビデオカメラを事前にテストした。ポリ袋で巻いて見眼見当で決めるしかない。過去の経験でいうと、音声がどうしても割れてしまう。1時間15分くらいだが、みなさん一生懸命やっている様子はお分かりになれるだろう。わたしが到着したときはテツさんとトラメガを担ぐ人の、たった二人だった。いつも民進党本部に近づくと近寄って、「本日の予定」を聞く,警察官もこの日はやってこなかった。まさかこの台風でやるとは思っていなかったのだろう。
Rengo921
(21日連合前でスピーチする火焔瓶テツさん)
▼この日外回りをしていて、バス停でバスがくるのを待っていると、地もとの警察署の警察官数名がチラシを撒きながら近寄ってきた。「高齢者の交通事故防止キャンペーン」だとして,小型ライトやクリ-ニング・クロスやティッシュ・ぺーパーを配って行った。「テロを許さない街づくり」「被害にあったら」などのチラシが一緒だった。わたしは「高齢者だから下さるのですか?」と聞くと、「そういう訳でもない」と言っていた。配っていた被害者支援都民センターのチラシを見ると役員のところには見知らぬ人ばかり並んでいる。さらに顧問を見ると「セコムの飯田亮」だの、その筋の人達が並んでいるので、その仕組みの一端を見ることが出来た。
▼そして昨晩はお茶の水の連合本部。30分遅れて参加する。ここも終盤に雨がちらついて来た。という訳で雨の日は表に突っ立っているだけで消耗する。今週はずっと雨らしいが、この調子だと、週に3回参加するのが限度だと思う。今週はもう手持ちの数は使い果たしてしまった。
▼この1週間「もんじゅ」の廃炉問題が話題に上っている。実はこの1年,原子力規制委員会では鬼の首でも取ったかのように、言い続けて来たが、文科省まで行くとストップしていた。先日動物病院の待合室で「ネコの健康診断」を待っている間、TVを見ていたら「もんじゅクイズ」をやっていた。第一問「もんじゅとは何か」答え「原発」。第二問「もんじゅの語源は?」答え「文殊菩薩」。第三問「もんじゅは何をしようとしていたか?」答え「核燃料リサイクル」。賢明な読者諸氏は,既にお分かりであろう。原発を動かすとプルトニウムが出来る。MOX燃料の原発はそれを無理矢理燃やしているが、事故が起きたら沈静化はかなり難しく、被害は広がる一方だ。もんじゅやふげんはその原発ででたプルトニウムを再処理して燃料にすれば、永遠にリサイクルで燃やす事ができる、という考え方だった。しかし世界でこれはどの国も成功せず、中止になっている。
▼だから地元福井市長などの反対はあるが、原発依存の市町村はうすべて経済的に破綻してしまった。それにもんじゅが失敗となると、日本で原発を動かす合理的な理由はなくなってしまう。それに昨日の原発を廃炉にする費用を電力料金として全国民から一律に徴収するという案にはびっくり仰天。4年間、雨の日も風の日も原発再稼働反対行動に交通費自前、手弁当で参加していた人は無償にするか、割り引くなどの措置をとって貰いたいものだ。
▼事情により、昨日ドコモメールを解約しました。今までのアドレスは使えません。必要な方には個別にお知らせします。

|

« ◇「レッド・タートル」を見る。 | Main | 安倍首相のキューバ訪問で考えた。 »