« 経産省、総合エネルギー調査会WGを傍聴する。 | Main | 土日と月は各地を飛び回る。 »

October 21, 2016

「通販生活」に与党支持の声が集まる

▼昨日の新宿東京都議会前の抗議は、昼間真夏の様な暑さだったので、短パンTシャツで出かけた。ところが夜6時を過ぎると風が強く,寒くなってきた。この季節は十分注意が必要だ。抗議をしている最中、仕事の電話が掛かってきた。スピーチの邪魔にならないように遠ざかったら、WIFIをパンツのポケットに入れていたため、画像と音声が一次切れてしまった。「音声が聞こえない」という書き込みはこの時入ったと思うが、気づいたのは帰宅してからだった。外付けマイクは1本あるので、今晩持参してみよう。
▼帰宅して「通販生活」という雑誌を見たら巻末の方に読者の「前号(16年夏号)の参議院選特集に関する読者の声」が掲載されていた。その特集号のテーマは「自民党支持の読者の皆さん、今回ばかりは野党に一票考えていただけませんか?」というテーマだった。それによれば172人の読者から,ご批判、ご質問をいただいたという。その一部に紹介記事によれば「もう貴社からは今後買いたくない」「政治活動をしたいのなら、別会社を立ち上げてやれ」「創刊号から読んでいるが、政治団体の機関紙みたいだ」「もう少し公正中立にせよ」「わたしは高市大臣の発言に怒りを覚えません」あなた方オススメの野党は311で後手後手にまわって,中国をおもねて何も言えず国際社会で孤立した」こんな声がたくさん寄せられている。
▼霞ヶ関、丸の内や銀座で街宣活動をして、わざと無視したふりとしていく人たちが多い。だがこの「声」を読むと、政権が握っているマスメディア、とくにテレビの影響がいかに強いか分かる。だからネットを見て「通りがかりの人振り向いてください」などと叫んでもまったく意味をなさない。彼ら、彼女らは意識的に無視をしているのだから…。お気持ちがおありだったら、一緒に抗議の場所に来て手を振るとか,頭を下げるとか、チラシを配布するかした方が遥かに効果がある。
▼予想はしていたが、昨日携帯に見慣れぬ0120の電話が掛かってきた。ドコモからで、契約を解除したようなので,貸し出してあるレピーター(室内のドコモ電波が弱いので増幅装置)を貸し出してあるが、回収するという内容だった。幸い自宅にはもう一台わたし名義のドコモ携帯があるので、そちらに変更すると言ったら、継続使用OKになり、本日書類が届いた。デモクラTVの市民バンド須藤氏のTPPの話しは重要だが,書き起こしする時間がない。1時間の話しを書き起こすには,最低でも3時間はかかる。

|

« 経産省、総合エネルギー調査会WGを傍聴する。 | Main | 土日と月は各地を飛び回る。 »