« 泊原発原発再稼働反対集会のスケジュール。 | Main | 北海道に向かう迄の準備編 »

October 08, 2016

小樽にて、今日は自転車キャラバンから始まる模様

▼今小樽の某北海道限定の安いチェーンのホテルの一室である。泊原発再華道反対集会は明日、明後日だからゆっくり来た方が良い。ところがこの運動の長老Yさんが「連休でチケットは暴騰する。ホテルも高くなるから早めにチケットを確保せよ、と言われた。それで一ヶ月前に航空券とホテルの部屋を確保した。
▼夕べは都議会前の要請行動が終わってまっすぐ帰宅。それから定期刊行物の新聞の校正をすませる。今朝は4時起きでネコの餌ヤリをして、5時半に家を出て、5時47分のJRで秋葉原、浜松町と乗り換えて第一ターミナルで降りた。受付嬢に聞くとANAは第二だというので、構内バスで戻る。でも余裕を持って1時間前についたから大丈夫。
▼午前8時のフライトは5分遅れで出発。新千歳には9時40分頃についた。うまい具合に10時ジャストの快速電車は小樽まで乗り換えなしで、一気に到着。札幌を出ると右側には海が見えて、多少波が荒く感じる。電車の中では3歳と5歳くらいの子どもを連れた韓国人夫妻が乗車しており、乳母車に乗せた息子に英文の絵本「ニモ」(たしか?)を読んで聞かせていた。隣に座っていた日本人老婆は「感心だだねぇ」と話しかけていた。
▼小樽まではSUIKAが使える。ちなみに北海道ではKitakaという。時間が早かったのでホテルにリュックを預け散歩に出る。一番おもしろかったのは元日銀小樽支店だった。小樽支店はニシン長者が建てたのかと思ったがまるきり違う。石炭とカラフトを日本が領土にしてから、カネが回転してきたのだ。それと日本銀行ができたのは、西南戦争で当時の新政府が戦費を作るためカネを印刷してインフレになってしまったことにある。
▼パソコンは持参しないが、ポメラは軽く不自由はしない。以下明日に続く。かもしれない。

|

« 泊原発原発再稼働反対集会のスケジュール。 | Main | 北海道に向かう迄の準備編 »