« 病気ではなく、忙しいのだ。 | Main | 昨夜は仕事で第二議員会館前には行けなかった。 »

November 10, 2016

TOKIOの城島も読んでいる「日本農業新聞」

▼昨日、友人何名かに電話した。一人はメールを送って2日経っても返事がなかったので、ご自宅に電話したら、引っ越しをしたばかりで、何も手がつかないという。一人は昨日のブログが更新していなかったので、過労で倒れたかと思ったという。仕方ないので、地下鉄で議員会館に向かう途中の地下鉄で短いブログを書いた。電話をかけまくった悩みは、議員会館前で解決した。本当は最後までいたかったが、きょう重要な仕事を抱えていて、失敗は許されないので、7時20分頃に,撮影機材をまとめて撤収した。寝不足は集中力を必要とする仕事の大敵である。昨晩のTPP採決強行に反対する集会(第一部
▼午前中は第42回原子力規制委員会の傍聴。九電の玄海原発3号機、4号機は「新基準」に適合しているとして、重要免震棟も作らず、「耐震棟」だけでOKになってしまう。この中身のない論議は一体何の役に立つのだろう。第一議題は中身のない割に重い。近くのコンビニのゴミ入れに棄ててきた。第二議題は放射線同位元素使用施設等(非破壊検査機器)の規制基準のみなおし。これも「事故が可能性が高い」とぃう表記を巡って言葉のひねくり回しで中身のない論議だった。第三議題の「防潮堤」では計算式の使い方を巡って不毛な論議が長く続いた。田中委員長はいつも会議の議事が終わってから重要な問題提起をする。つまり柏崎・刈羽の再稼働に関する資源エネ庁の考え方に注視しているという部分だ。ビデオ最後の1時間42分くらいをしっかりご覧いただきたい。
▼いまソフトバングのTVCMでアメリカ大統領選をパロッた物がながされている。今朝のTVでは選挙は終わったが、5番街でトランプ支持派とクリントン支持派の支持者があつまっているという。ある女性支持者は「女性初の大統領の誕生を見たかった」という。バ○を言ってはいけない。黒人の地が4分の1混じったオバマが誕生したとき、黒人の権利が拡大しただろうか?ノーである。逆に返って権利は狭められ、それどころか、警官による殺害事件は増える一方だ。就任前にノーベル平和賞をもらったが、戦争は拡大する一方だ。その民主党は何もやらなかった事のしっぺ返しが、今回の大統領選挙結果に出ている。
▼人気アイドルグループTOKIOの城島が「日本農業新聞」を講読しているとツイッターで呟いたことが分かり、人気上昇中だという。日本農業新聞の最新記事。米TPP離脱へ トランプ氏勝利 2国間貿易協定に意欲 大統領選(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース#Yahooニュース

|

« 病気ではなく、忙しいのだ。 | Main | 昨夜は仕事で第二議員会館前には行けなかった。 »