« 医官と衛生兵の違いについて考える。 | Main | 出征兵士の姿を彷彿とさせる南スーダン行き »

November 20, 2016

ブログが書けない理由について。

Img_4903
(昨日の国会包囲プラカード)
▼このところブログを書いていません。参議院会館前で連日TPP国内批准反対集会が開かれています。わたしの出席率は打率8割程度です。それにしても3時間から4時間の抗議となると、かなり疲れます。あの反原連でさえも当初6時から8時から8時までの2時間でした。ところが現在では6時半から8時までと短縮されています。集まる人が高齢者が多いので、結果としてそうなったのでしょう。わたしが行動に参加出来るのも、体力的にあと2~3年で終わるでしょう。
▼ところがTPPは午後5時から8時か、遅いと9時半までとなります。終了と同時に中継機材一式をリュックに詰め込んで地下鉄駅に向かいます。わたしは早い方かも知れませんが、午後10時半帰宅。土曜日朝などは全身が痛くてようやく、起床することが出来ました。土曜日も仕事の家族は午前7時半には職場に向かいます。わたしは午後から主催している会議がありました。一休みする間もなく出動です。この日は秋葉原のパーツ屋さんに立ち寄る必要がありました。というのはビデオ照明の改造が終わったので、金曜日実際に試してみました。すると3時間は保つことが分かりました。4時間の行動を中継・撮影するとなると外部バッテリーは2本必要になります。
▼ご覧の照明内部の写真。外部バッテリーは5Vです。USBケーブルで引き込んで3Vに落とします。ケーブル自体も抵抗の役割があります。そしてライトの直前で再び5Vに上げています。実地に実験したところ,撮影用の携帯の充電と照明に使って3時間ちょっと保ちました。
Img_4905
(改造した改造ビデオ照明内部)
▼昨日は自衛隊のスーダン派遣反対の国会包囲大集会がありました。わたしは前述のように,自分の会議があったので欠席。夜9時頃帰宅して、しばらくすると家族が仕事から返ってきました。写真のプラカードを持っていました。聞くと職場で時間休暇を取って参加したとの事。まずは良かったです。貰って来たチラシを見ると今週も様々な抗議行動がてんこ盛りです。ツイキャス評論家の皆さんもたまには重い腰を上げて現場に立ちましょう。永田町に職場があるA氏は、仕事が終わった8時過ぎに時々顔を見せて下さいます。真っ暗な中でも、てつさんの声を頼りに歩いて来てくれます。

|

« 医官と衛生兵の違いについて考える。 | Main | 出征兵士の姿を彷彿とさせる南スーダン行き »