« ◇「カレーライスを一から作る」を見る。 | Main | TPP参院通過で「後の祭り」で盛り上がる。 »

December 09, 2016

野党が抵抗しないTPP国会はきょうがヤマ場

Img_5020
(12月8日参議院議員会館前でコールするかむろてつさん)
▼昨日は昼までに原稿を3本書かねばならなかった。書き終えるとさすがにがっくり。この数日朝のTVニュースを比較して見ると、TPP関連は意識的に外されている。10chはそれが顕著であり、コリアン・レポートの辺真一編集長が来る日も来る日も朴大統領の周辺や国会、財界の話をおもしろおかしく解説している。テレビ朝日のモーニングバードも所詮その程度だったのだ。
▼昨晩撮影した参院議員会館前の抗議の様子は延べ4時間で、開始から閉会まですべて録画しているので、しっかりご覧いただきたい。そこで指摘されているのは、野党が野党らしさを示していない、という事への抗議の声だ。民進党は言うに及ばず共産党まで,参院で抵抗の意思を示していない。一昨日てつさんと話をすると、「60年安保の時は清瀬衆院議長を着席させまいとして、当時の社会党は実力でくさび方の隊列を整えて国会内で抵抗している毎日新聞ニュースを見た。1本3000円くらいだから買おうかと思っている」との事だった。議員は議員特権があり、国会開催中は逮捕されないから、そのくらいやってもソンはない。
▼野党の党首会談をしたらしいが、その中身がさっぱり分からない。つまり可視化されていないから国会前に集まった人は疑心暗鬼になる。さらに共産党の北海道選出の紙智子議員が質問しながら涙を流していたという。ますます裏取引でもあったのではなかったか、と邪推される。昨晩の抗議でAC3の24分30秒でCさんが「NPO問題」で訴えている話は九条守れとか憲法守れと運動している一方で、現実に人を殺すために自衛隊が南スーダンに派遣され、「護憲運動」が形骸されていないか、と指摘しているので、ぜひ聞いていただきたい。
▼さらに言えばTPPを巡っては政党機関紙も正しい報道はしていない。さらに議員のツイートでも30日夜の出来事は事実とはことなる、絵空事を書いて拡散されている。曰く二つの団体が話し合って一つになり抗議を続けたという記述だ。2つの団体の誰も話し合った事実はない。集会も一つにはならず、時間差をおいて少し離れた場所で開かれたというのが事実である。「まとまった」など美しい話ではあるが、まったく事実とは異なる。
▼最後に昨日のツイキャスをご覧になった方が「きょうの参院がどうなるか、祈るような気持ちで見ている」とコメントしていた。何度も言うが祈っても情勢は変わらない。参院議員会館前に集まっている皆さんも,新顔はあまりお見かけしない。「あなた国会前で動く人。わたし家で応援する人」ではいつまでたっても世の中は良くならない。貴方の行動が世の中を変えるのだ。

|

« ◇「カレーライスを一から作る」を見る。 | Main | TPP参院通過で「後の祭り」で盛り上がる。 »