« 冷たい雨のなか共謀罪反対の官邸前に行く。 | Main | 怪我と健康維持する対策 »

March 23, 2017

今朝のロンドンがテロなら、日本はテロだらけ。

▼今朝のロンドンからの「テロ」事件程度の事件ならば、車の暴走事件は日本では日常茶飯事に起きている。「認知症テロ」「ボケ老人テロ」「居眠りテロ」「うっかりテロ」、「よそ見テロ」「スマホテロ」あげたらきりはない。共謀罪にはこれらも「テロ」としてひっくくられるのだろうか?それにわたしは推理作家の脳内が取締の対象にならないか、心配している。
▼昨日午後からある取材があって出かけた。某地方都市のある川縁にたつ自称「博物館」である。どうみてもゴッタクと紙一重である。ゴミの山と紙一重の違い、とうてい新聞の1面になるような記事は書けそうにない。個人収集なのでポリシーがまったく分からない。大砲からセスナ、クルーザー、スペースシャトルの残骸、電車に昔の自動車に消防車、そしてミニカーに裕次郎の記念品と訳が分からない。こんなの1面にしたら失笑されるに違いない。2面の2番目くらいの原稿なら書けるが、取材先を取り替えた方が良い。元々この企画は別の取材対象だったが、先方と連絡がつかないというので、2番バッターに変更になった。しかし2番目の人も9日過ぎないと身体が空かないということでこれになった経緯がある。
▼ま、強風がふくなか3kmも歩き回り、その間、帽子を3回もとばされた。もうこれだけで力が尽きてしまい、夜の行動には出かけられなかった。自宅近くのJR駅の裏通りを歩いていると20人くらいの団体様が歩いていた。ちょうどあの有名な餃子屋さんの近くだ。声は聞き覚えがあると思ったら高田純次さんで、おそらく「ジュン散歩」のロケの最中だった。彼は5年くらい前にもこの餃子専門店に来て「ラーメンはないの」とオヤジさんに聞いて「ここは餃子の専門店だ」と怒鳴られていた。
▼朝刊によれば我が家の近くに千葉大学」がやってくるようだ。前の区立図書館の本館があった場所を改築して千葉大学の東京サテライト・スクールになるらしい。きょうは夕方から会議があるが、わたしは早めに終えてもらって自民党本部までダッシュする。

|

« 冷たい雨のなか共謀罪反対の官邸前に行く。 | Main | 怪我と健康維持する対策 »