« 3月1日の東京地裁103号法廷 | Main | 愛猫が緊急入院中 »

March 06, 2017

3日金曜日の出来事。

▼先週金曜日はまず反原連の正門前集会に参加しようと思った。というのは、その週は連続して原子力規制委員会の傍聴から、東京地裁の傍聴に通ったので、誰か大勢の人に話しておこうと思ったからだ。原発がテーマでしゃべれる場所は、今のところ反原連の集会だけだ。内幸町で地下鉄を降りたらタンポポ舎のみなさん3人が関電前で抗議をしていたので、一緒に加わって5分ほど声を上げる。
▼そのあと経産省前に行くと、タンポポ舎のみなさんが50人ほど声をあげていた。乱鬼龍さんから雛あられをたくさんいただいたので、第二議員会館前に集まっていた女性の皆さんにお配りする。経産省前では顔見知りの数人と情報交換をしてから、国会正門前に向かう。何やら様子がおかしい。よく見ると水道工事のカバーが撤去されフラッとになっていた。工事が始まったのは2年前の秋頃だったように記憶している。そのときスピーチしようと思って演台代わりに設置された椅子に上ったらスリップしてしまい、転倒しそうになったらスタッフの方であるTさんら2名に捕まえてもらって事なきを得た。それから机は撤去さえrて石段の上でずっとスピーチをした。3日の様子は三脚を使った自撮りでYouTubeに記録されているので、ご覧いただきたい。この日は最初にスピーチをさせてもらって、「希望のエリア」に向かったら友人の春橋さんがスピーチをしている最中だった。
▼その後もWIFIをonにしたまま国会を半周し第二議員会館前に到着する。こちらは中継だけでしゃべらなかった。後半田中さんが見えて日曜日に国会正門前で森友学園問題で緊急大集会をするというので、参加しようと思った。田中さんをお見かけしたのは1年ほど前のことで、いつも高級車で国家前のてつさんの集会に参加して下さっていた。外見からはその筋の人に見えたので、誤解していたが、そうではなかった。
▼9時半頃に集会が終わって永田町駅に向かい、押上方面の電車の座席に座ったとたん「火事です。火災が発生しました。直ちに避難してください」とアナウンスがある。永田町は2駅繋がった複雑な駅である。ここで煙に巻かれたら命の補償はない。迷っていると車掌のアナウンスがあり、「機器のミスです。ご安心下さい。座ったままお待ち下さい」というのでそのまま10分くらい待たされた。下車駅に着いたのは10時頃だった。エスカレーターの右側にいたら、後ろから若い男が「お前ドケよ」と嫌みを言って突き飛ばすようにエスカレーターを歩いて行った。こういう人は会社でも社会でもコミュニケーションが取れないのではなかろうか。結局夕食は午後11時頃になってしまった。
▼この間からNHK放送大学で「中南米アメリカの歴史」全14回が放送されている。わたしは9回から見ているが目からウロコのおもしろさだ。

|

« 3月1日の東京地裁103号法廷 | Main | 愛猫が緊急入院中 »