« 冬山撮影でビーコンをつけ忘れたある俳優。 | Main | ヤクルト応援グッズ傘の直径は40cmです。 »

April 01, 2017

4月1日、新聞の1面トップ記事に驚く。

▼お早うございます。毎度おなじみの猫ちゃんの話題から…。昨日は昼間は帰宅しており、夕方6時半の診察で病院に泊まるか、帰宅できるか判断するということだった。自分では水がうまく飲めないので、金曜朝病院に引き取りに行くと、ラクダよろしく背中に水を注射しておいてくれた。夕方血糖値を図って問題なければ帰宅できる、という手順だった。昨晩6時半の獣医の判断は「帰宅問題なし」だった。しかしそうなると、給餌は4時間ごとなので、午後7時半と、11時半になる。そうなると永田町アクションにはすべて参加できなくなる。これは予想だが雨の日は参加者が少ないと思う。それで猫ちゃんには可哀想だが、獣医にはウソをついてもう一泊お願いして、6kgの中継機材をもってバスに乗る。地下鉄にのってから「中継予告」を発表する。
▼永田町駅を降りて第二議員会館方向に向かうと、てつさんの声はするが、まっくらだった。力さんが手持ちカメラでツイキャスをして下さっていた。雨のなかなので機材を入れたリュックを地面には置けない。背負いながら三脚とL字型アームにビデオ、iPhone、WIFIと照明を取り付ける。5分くらいでセット完了。ピークで50人余の方々がツイキャスをご覧になって下さって、トータルで200人余だった。猫ちゃんには寂しい思いをさせてしまったが、無理して来て良かった。夜の給餌の時間が上記のようなので、病院に預けない限り永田町や国会周辺には来る事ができない。おそらく来週後半には自力で食べる回数が多少増えると思うので、4月第2週から普通の行動ができるのではないかと思う。とにかく4時間おきの給餌が待っていると、集中して何かすることができない。
▼集会が終わり、JR市ヶ谷に出て帰る。この方法だとバスの待ち時間がないので、10分くらいは早く帰宅することができない。撮影機材はから拭きし、三脚も延ばしてから拭きし、そのままベッドの下にいれる。2本のYouTubeアップロードが終わったのは、ほぼ午前零時だった。
▼たまたま今朝のWEBで某政党新聞の1面を見て、腰が抜けるほど驚いた。1面トップの記事が「反原連の首相官邸前抗議が5周年」だという。いくらエイプリル・フールと言っても酷すぎる。きっと選挙の票にならない事は何もしないつもりなのだろう。その点、東京新聞は「自主避難者、家を奪わないで」だった。
▼昨晩の抗議で8時頃マダムがスピーチされ、配布した資料は以下にあります。「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」

|

« 冬山撮影でビーコンをつけ忘れたある俳優。 | Main | ヤクルト応援グッズ傘の直径は40cmです。 »