« 銃剣術の復活は「気合い」の復活。 | Main | 金曜日に友人が国会前まで来てくれた。 »

April 06, 2017

何の役にも立たないリツイートを考える。

▼原稿を3本も書いたのでブログを更新する時間がすっかり遅れてしまった。5日は本を読みすぎてもう夕方になると焦点が合わなくなってくる。しかもその後遺症できょうは頭(眼)が痛む。『鍵盤乱麻』トップページの写真を気合いをいれて入れ替えたのでご覧いただきたい。やはりiPhoneではこういう夜景を撮影するのは無理がある。写真をクリックすると拡大してご覧になれる。この技術はヒミツでも何でもない2枚の写真をリンクさせているだけだ。
▼半月ほど前に申し込んでおいた区主催の「高齢者筋力向上トレーニング教室」に見事当選して、毎週金曜日の午後3ヶ月間12回通うことになった。脚力に自信はあるが、柔軟性とかになるとかなり怪しい。
▼ドアホンを、かねてアマゾンに申し込んでおいたビデオ機能つきのものに交換した。いちおう工事はじぶで出来たが、AC100V電源線への直結は、電気工事士の資格がないと出来ないので、いつものA君に頼んで来てもらう事になっている。
▼さて、リツイートについて考えて見たい。実は昨日「石原伸晃、元「金目発言」大臣がトランプや花札を政治資金で購入していた」という週刊現代の記事を、朝7時頃試しに自分でツイートしてみた。どのくらいツイートがあるだろうか?見ていたら夕方で100件を超えた。話としては面白いが、ツイートしてもリツイートしてもまったく意味はないと思う。というのは「石原はケチくさいやつだ」とか「ギャンブル依存症か」という立ち飲みやで一杯ひっかけてする、雑談程度の話だ。たとえここでリツイートしても、石原はこんなツイートを見ているヒマはなかろう。2chなみの盛り上がりかなというのが、正直な印象だ。相手に参ったと思わせるならば、プラカードもって自宅周辺でスタンディングするのが一番だろう。あるいは政治事務所か宿舎にファクスを送るなどだ。それが証拠に石原は政治資金報告書を訂正するくらいで終わってしまう。
▼もう一つわたしがツイートしたのは「民進党の前原が、何でも反対しているから支持層が増えず経るばかりだ」という発言に関してツイートした。こちらはお一人さまだけがリツイートして下さった。わたしがリツイートして欲しかったのはこちらなのだ。だが政治家を揶揄することはお好きでも、政治を変えようとする動きにはならない。
▼今朝いつものように朝、動物病院に猫ちゃんを診察につれていったら4chの朝の番組を放送していた。すると若い評論家らしい男が「共謀罪で民進党は条件闘争をすべきだ」と寝ぼけた発言をしていた。ちなみに不思議なことに病院の待合室は4chに固定されている事が多い。これは機器納入業者が、医療機械納入の見返りとして、4chに設定しているらしい。映画「すべての政府は嘘をつく」ではないが、仕立てのいいスーツを着て、したり顔で喋る奴らは大体、大嘘つきであることが多い。注意して見るべし。

|

« 銃剣術の復活は「気合い」の復活。 | Main | 金曜日に友人が国会前まで来てくれた。 »