« ◇「娘よ」を見る。(於:岩波ホール) | Main | 防空壕は掘ったか?防毒面は買ったか?(冗談) »

April 25, 2017

転倒防止と、カラス予防対策あれこれ。

▼毎日気温が一定しない。土曜日は岩波ホールへ行く時短パンにTシャツ一枚で出かけてかなり寒い思いをした。気が付けば日本人男性の平均寿命まで10年を切ってしまった。このままではまずいとおもい、自治体の「高齢者筋トレ」なるものに応募したら40倍の競争率を突破して、うまい具合に参加資格を獲得した。毎週某曜日の午後1時間半の12回コースである。初回は遠方の取材があって、間に合いそうもないので、現地から欠席の連絡を入れた。先週実質的な初回が始まった。1人の美人看護師さんと2人のインストラクターが付いて下さっている。
▼初回が終わったあと基礎的な健康調査があった。普通の歩行、急ぎ足、ターンで往復、片足立ち1分、つま先立ち、スクワット、腕力などである。この筋トレの最大の目的は寝たきりにならない事だ。転倒して寝たきりになって長生きしても仕方ない。そのためには下半身の筋力を強めなければならない。下半身を強めるために施設のなかにあるトレーニングジムの機械を使って、集中的に下半身を強める。
▼転倒防止はロコモ対策からとして次の7項目が挙げられている。1)片足で靴下がはけない、2)家の中でつまずいたり滑ったりする。3)階段を上がるのに手すりが必要である。4)家のやや重い仕事が困難である(掃除機の使用。蒲団の上げ下ろし)5)2KG程度の買い物をして持ち帰るのが困難。1リットルの牛乳パック2本。6)15分くらい続けて歩けない。7)横断歩道を青信号で渡りきれない。
▼ただ認知症は筋トレをしていても防ぐことはできない。それは別メニューである。一例が「同じ事を何度も聞き返す」というものもある。歩くときに、100から(-3マイナス3)引き、ゼロまで行ったらまた引き算をしながら歩く。繰り返して言うが車の運転と移動は長生きにも、認知症対策に何の効果もない。トレーニングも去ることながら、「宿題」と称する自宅訓練もあって、これもかなりきつい。
▼家族は花粉症なので2月から洗濯物は外のベランダなどには干せない。予報やニュースを実て「杉」になったのを核にして4月20日頃から外干しを始めた。ところがカラスがそれを狙ってやってくる。大きな古い雨傘を拡げたりしてカラスを脅している。とあるマンションの9階に住んでいる友人はスリングショット(いわゆるY字型のパチンコ)をネット通販で買い求め、タマにはカラスが怪我をしないように、乾燥したマカロニを使った脅していたという。使わなくなったCDをぶら下げても大して効果は期待できそうにない。カラスは頭がいいから、昨年他界した義兄がゴミ捨てをしていると、髪の毛が白いと老人と認識して攻撃を仕掛けられたと言い、ゴミ捨ての外出にも帽子を被っていた。

|

« ◇「娘よ」を見る。(於:岩波ホール) | Main | 防空壕は掘ったか?防毒面は買ったか?(冗談) »