« 何の役にも立たないリツイートを考える。 | Main | 自己紹介の仕方を考える。 »

April 09, 2017

金曜日に友人が国会前まで来てくれた。

Harto
(九段「昭和館」入り口の展示より。石炭が必要で戦争をしたのか。戦争を継続するために石炭が必要だったのだろうか?
▼ブログを3日ほど書かなかった。先週木曜日は1週間ぶりに中継にでかけた。中継はわたしだけだったので、お役にたてて良かった。ところが帰宅してから久しぶりの中継だったので、夜中に足が吊れた。金曜日は連続の中継は止めようかと迷っていた。ところが都下T市に住む友人が、行きたいとラインで連絡があった。この方は普通の主婦で、こういう事には興味がないと思っていた。しかしブログやメルマガはきちんと読んで下さっていた。4月10日号である、最新号のメルマガの<編集前記>で「明日6日は現在の治安維持法である「共謀罪」は衆議院に上程され審議がはじまる。公明党は自民と一緒なので、国会を通過することはまず間違いない。」と書いたのを覚えていて下さった。
▼先週ほとんど休んだのは退院後の猫ちゃんの介護である。4時かおきにカテーテルを使って給餌するのは意外と面倒なのだ。病院で貰った低カロリーの缶詰めを家庭用のミキサーに入れてチューブが詰まらない大きさに砕いて液状のペーストにする。それを注射器6本で吸い取って、猫の首→鼻→胃袋と繋がっているカテーテルに6本500CCを15分くらいかけて流し込んでやる。時々嫌がるので、一人は猫の頭を撫でてやらなければならない。これが4時間おきにきちんとやらねばならない。注射器に吸い取ったペーストは湯煎で体温に近い状態にする。朝6時から午後11時までそんな事を毎日くりかえしていた。
▼ところが7日朝から、獣医の指示で基本は今までの缶詰め(ナナちゃんは牛肉が好みだ)と、病院で貰ったカリカリという乾燥エサに切り替えることにした。そして上記カテーテルは午前6時と11時頃の2回にすることにした。これだけ4時間の時間を気にせず行動できるので、夢のように楽になった。今は動物だが人間の介護となったら、スプーンを使って口からの食餌、入浴、排泄などがあるから、もっと大変だろうと思う。
▼連絡を受けて押っ取り刀で機材を準備し、バスと地下鉄に乗る。中継の予告アナウンスは地下鉄のなかで行い6時15分には現地、第二議員開館前に到着することが出来、スタートに間に合った。初参加の方にはサングラスかマスクを持参するように連絡をする。わたしは国会周辺には今年で6年間も通っているから地理はわかる。その方からは午後7時頃「国会記者クラブの前に到着した」という連絡がラインで入った。到着したら関西にお住まいで反原発の行動をしていらっしゃる方とご一緒だった。10分弱お話しをして、場所は動かないまま、適当な時間で引き上げるようにお話ししする。帰りに関西の方から握手を求められ、気恥ずかしい思いをしたら握手を返してお別れした。
▼土曜日は1週間前に桜の開は二分咲きだった千鳥ヶ淵に再びでかける。雨模様だったので人手は少なかった。近くにお住まいの方に金曜日お聞きしたら「もううんざりするほどの人出で参っている」というお話しだった。土曜日は日大の入学式で、その参加者の混雑は激しかった。桜のほうは空いていてゆっくり見る事が出来た。桜のシーズンになると九段下駅は上りのエスカレーターは中止になる。わたしは大丈夫だがお年寄りは登山のように辛いと思う。トップの写真は近くの昭和館の展示の一つである。

|

« 何の役にも立たないリツイートを考える。 | Main | 自己紹介の仕方を考える。 »