« 高浜原発再稼働反対集会に行って来た。(1) | Main | ◇「『知事抹殺』の真実」を見る。 »

May 10, 2017

高浜原発再稼働反対集会に行って来た。(2)

Photo
(後ろは高浜町役場)
Photo_2
(文化センターの表示)
▼高浜市役所は建て替えなったばかりだ。Googleマップでは、未だに空き地になっているが、現実には超豪華料亭という感じの4階建ての建物である。そして会議をひらく文化センターもまた豪華で、例のプレートが取り付けられている。「原子力発電施設立地地域共生交付金事業」の文字がここかしこに見受けられます。
▼会議の様子はYouTubeにすべてアップしてありますので、ご覧下さい。この高浜で影響力を持っているのは宗教家で僧侶の中嶌哲演さんです。あるイエスズ教会の牧師が本国に出した報告書が残っている。その資料によれば、この地域は天正の大地震 冠島 波へき地蔵 真名神社で検索して見て下さい。今海上に浮かんでいる冠島はかつて陸地と繋がっていて、その地震と津波の激しさを訴えます。この若狭では木原壮林さんが京都から若狭に移住して、原発反対運動を組織しています。木原さんは独特のアメーバ方式という方法で運動を拡げています。つまり黙ってビラやチラシを配布しても効果はすくない。ならば鳴り物で注目を引いてチラシを配布する。そして話し合いのきっかけを作るというものです。木原さんとは3年前に鹿児島でお会いして名刺をいただきました。
▼その時のお話しで原子力規制委員会2の田中俊一氏とは大学時代同期だったとお聞きしました.詳細は書けませんがある時期から田中氏は右カーブ。木原氏は反原発に歩を進めることになります。このアメーバ方式は全国で実践されつつあります。10月に泊原発に行きましたが、その立地の岩内にも小樽から単身移住して、運動をしている方がいます。その方が、昨年10月にご紹介した、原発立地点で発がん率が多いという統計を取ったのです。今回もこの会議が終わった後、夜の交流会があり、「トリチウムの3つの危険姓」とういパンフレットを限定配布されたので、頂いてきました。とくに北海道保健所別のガン死亡率/女性版などを拝見しますと、乳がん、子宮ガンなどいすれも原発立地が多いことが示されています。詳しい事を知りたい方は「泊原発とがん」斎藤武一著750円というブックレットが札幌の「寿郎社TEL011-708-8565」で発行されていますので、購入してお読み下さい。
▼同書のキャッチコピーは「北海道における腫瘍死因の概要から明らかになった(がん死)の多い町ーそれは(泊村)だった。アメリカでは原発から160k圏内で(乳がん)が増えたという。では北海道はどうなのかーー道内179市町村(がん死)を掲載した衝撃のレポート。
▼発言の全ては先ほどのYouTubeにありますので、ご覧下さい。これが終わって市内のデモ行進が行われ3挺団で400人ほどの皆さんが参加しました。これもYouTubeにあります。おおそらくこれほどの大きなデモは、高浜町では開かないでしょう。町民の皆さんはある意味では驚いて受け止められていますた。そしてほんの僅かですが手を振ってくださる皆さんもいました。それに珍しく右翼の方もいらして、デモに参加していたコンクリート労働組合の方に一人でトラメガをもって悪口を叫んでしました。デモは午後5時半頃に終わって、午後6時半から夜の交流会が始まります。この時初めて予約しておいた、まともな食事として弁当が出て来ました。会議は非公開ですから詳細は書けません。福島から参加した女性は、「もう先がまったく見えないので、絶望的な気持ちになる」と絶句して、会場は水をうったようにシーンとしてしまいました。(明日に続く)

|

« 高浜原発再稼働反対集会に行って来た。(1) | Main | ◇「『知事抹殺』の真実」を見る。 »