« 「北爆」と「朝鮮有事」を考える。 | Main | 高浜原発再稼働反対集会に行って来た。(2) »

May 09, 2017

高浜原発再稼働反対集会に行って来た。(1)

▼みなさんお早うございます。福井、高浜まで弾丸ツアーに行ってきました。出発は6日午後10時半に新宿西口のスバルビル前に集合して、近くの工学院大学前から11時過ぎ、貸し切りの高速バスはひた走ります。もう後は夢うつつというか、意識は半分もうろうとしながら朝6時半に「伊吹」というJRで言えば米原駅近くjに到着jしたのが7日午前6時半でした。とりあえず、ここで朝食のサンドイッチと牛乳を買い込みました。そこから北上する事1時間余で、高浜駅前には午前7時に到着します。しかしレストランなどは開いていません。今回のツアーの責任者N氏からは「高浜原発正門付近にはお店が何もない。昼飯も何時に何が食べられるか分からない」と半ば脅されたので、朝と昼と2食分の食料を近くのコンビニで入手しました。パスタはレンジで温めてもらい、バスに再び乗り込みました。
▼高浜原発までは約30分くらい。定期バス便等は何もありません。道路を歩いているとお猿さんが群れて遊んでいます。現地に着いたのは午前8時。近くの展望台の小公園で小休止。しかし北ゲート前抗議集会までは4時間もあります。そのうち警備の警察官が2名やってきました。何もやることはありません。いつも抗議でご一緒するOさんはiPhoneの中に入っているEブックでひたすら読書をなさっています。この方は勉強家でバスの中でも、それを使って読書に集中していらっしゃいます。しかもちょっと見せていただいたiPhoneの中には数十冊の本が図書館の書棚の様にきちんとならんでいます。それのみならず政府統計や防衛白書までちゃんとサイトからダウンロードしてあり、すべて理解して、比較検討して説明して下さいます。
▼4時間、さしてなすこともなく北ゲートまで20分ほど歩いて散歩します。高そうなスーツを着た私服警官と話をしました。「原発が何号機か分からないので番号ふってもらいたい」とか。半分冗談のように「原発作ってしまえば、もうお終いですから冷たいもんですよ」とも言います。しかも展望台の小公園にはトイレがないので、車で来た方に隣の音海地区の公園のトイレまで送り迎えしていただきました。この音海地区とは高浜原発に最も近い漁師町で、地区で初めて「再稼働反対」の決議を上げた地区でもあります。西各方面から集まった皆さんと、正門抗議に出かけます。
▼どこの原発んも有刺鉄線はあります。九州の川内原発に比べて安い鉄線で、先があまり尖っていません。その点川内は刃にカミソリ状になっていて、触っただけで皮膚が裂けます。抗議は小一時間で終わり、40分ほどかけてバスで集会場の高浜町文化会館に向かいます。

|

« 「北爆」と「朝鮮有事」を考える。 | Main | 高浜原発再稼働反対集会に行って来た。(2) »