« 防衛省と元大臣の「記録がない」という嘘の根拠。 | Main | 立教大学で「沖縄さまよう木霊~基地反対運動」を見る »

July 30, 2017

隅田川花火大会は強行されたが…

▼土曜日は急に決まった取材に行って来た。概要は2週間以内に記事にする。まず主催者にご挨拶をする。受け付け近くにいると80最くらいの女性がやってきて、主催者と話していた。戦争の語り部がいなくなってくると、櫻井よしこさんのような存在はますます貴重になってきますね。それにしても日教組は怪しからん存在ですと、晋三が喜びそうな事をいう。ついで「わたしは田母神さんの追っかけをしていたんです」とい言葉を聞いて目がくらくらしてきた。主催者も展示も優れていたが、何か70年も前の異次元の世界に紛れ込んでしまった気分になった。
▼昨日は隅田川の花火大会。近所にある大型スーパーも初めて屋上を開放して花火を見せるスペースを作った。しかしあいにく5時頃から雨が降り出した。しかし延期するとカネがかかるので、開催を強行した。そのため例年にくらべ参加者は20万人も少なかったという。当たり前だよ、傘をさして花火など見られない。しかも座る場所もない。オリンピックもこういうスタイルで真夏に強行されるのだろうな。しかし「汚染水は300平米に完全にブロックされていれる」と公言した首相はその時まで、その任務にあるとは到底思えない。ALPSで処理した汚染水も、あと2年でタンクからあふれ出し、海洋放出を始め、世界の海を汚染し始める。陸の選手は熱射病でバタバタ倒れる。海の競技の選手は、放射能に汚染された東京湾の汚染水で被爆する。そうなると国際的な非難が高まる。のんきにオリンピックを開いている時ではなくなるだろう。

|

« 防衛省と元大臣の「記録がない」という嘘の根拠。 | Main | 立教大学で「沖縄さまよう木霊~基地反対運動」を見る »