« ◇「ヒトラーへの285枚の葉書」を見る。 | Main | 7月11日首相官邸前「共謀罪施行」の日に… »

July 10, 2017

猛暑のなか中継を2本する。

▼日曜日は午前11時から近所の「キラキラ橘通り」の七夕パレードの撮影に出かけた。これは10日ほど前に友人から「彼女たちのパワーは凄い。これぞ地元密着で怖いもの無しだ。最近見ないけど元気ですか?」と話しをされたことによる。ミニコンサートはほぼ毎週やっているが、こちらも土日は予定があって、行けなかった。昨日はネットでチェックして出かけた。丁度どこかの団体のツアー客が大勢きていて、普段は閑古鳥がないているメイン通りも、歩けないほど賑わっていた。出発地点から解散地点までまっすぐ歩けば7~8分で歩くことはできるが、約20分かけて「七夕パレード」は無事終了した。まだ「ミュージックコンサート」はあったが、わたしは午後2時から、首相官邸前で「基地問題を考える愛国者連絡会」の抗議の中継があったので、昼飯もそこそこに駆けつける。中継開始の30分前にはスタンバイしていないとまずい。カメラの準備をしていると官邸前警備の警察官から「何をするのか?」と聞かれる。事情を話すと無線機で上司に「中継の準備をしていると申しております」と報告していた。
▼抗議の内容はYouTubeをご覧いただきたい。抗議は約20分で終わった。いつもならばT氏が主催する「森友で抗議」しているメンバーは猛暑のためか一人もいなかった。もう動く気力もないので、寄り道をせず、来た路線をまっすぐ自宅まで逆行して帰宅する。水も持参したが、とても足りない。帰宅後2リットルの冷水を飲み干した。とても夜の新宿アルタ前の「安倍ヤメロ」の行動まで行く気力と体力は残っていなかった。
▼映画「ヒトラーへの285枚の葉書」で正視にたえない場面が数カ所ある。なにせ最後は「白バラ」と同じく、ギロチンである。となりの席に座っていた中年女性はそのたびに、小さな声だが、ため息や悲鳴を上げる。この声にはすっかり疲れてしまった。この映画を見に行こうと考えている女性の皆さんは、その辺の心の準備をしていくこと。

|

« ◇「ヒトラーへの285枚の葉書」を見る。 | Main | 7月11日首相官邸前「共謀罪施行」の日に… »