« 規制委から九電、東電抗議に回る。 | Main | 毎日放送の「さまよう木霊~基地反対運動」はこちらで… »

August 04, 2017

怪しいユニセフの「マンスリーサポート」

▼昨日朝のNHKラジオで自分の親が戦争中上官にかなりいじめられた、という話を聞かされたという人物が投稿していた。ご自分はそれで戦争に反対するのか?と思って聞いていたら、「ユニセフの運動に協力することにした」という。民放のCMではかなり多く出てくる。アフリカで飢えたり、水がなかったりしている子ども達が映し出され、「○○○には時間がありません。あなたの毎月3000円のご支援で彼らは飢えなくて済みます。いわゆるマンスリー・サポートというのだ。最近はSバンクの携帯を使っている方は毎月の携帯料金から自動引き落としになるというものまで出てきた。
▼アフリカの人々がなぜ貧しいか?かつてはヨーロッパ各国が宗主国として君臨して食料や奴隷貿易で人そのものを収奪をしていた。いまはレアメタルやウラン鉱石の生産地としてアメリカ、中国などが収奪しているのだ。その犯罪行為に目をつむって、カネをだせというのは、文字通り「泥棒に追いゼニ」なのだ。ユニセフの盲動に騙されてはならない。アフリカを「発見・占領」したヨーロッパの「キリスト教」の先見性については「アメリカ異形の制度空間」(西谷修著)に詳しい。
▼抜歯手術後、痛み止め4錠、止血用口内ガーゼと化膿防止薬12を貰った。使ったのは化膿防止薬だけで、これも昨日の昼で終わった。術後経過は順調だと思う。
▼一昨日の東電抗議行動は、たんぽぽ舎の担当者からYouTubeのアドレスを教えてくれ、問われたのでアドレスを送ったら、リンクして下さった。これで多少アクセスが増えると思う。

|

« 規制委から九電、東電抗議に回る。 | Main | 毎日放送の「さまよう木霊~基地反対運動」はこちらで… »