« 立教大学で「沖縄さまよう木霊~基地反対運動」を見る | Main | 規制委から九電、東電抗議に回る。 »

August 01, 2017

キャベツとレタスの区別が付かない実習生。

▼午前中仕事が一区切りついたところで、いつものクリニックに行く。というのは8月はお盆休みがあるからだ。残っている薬h2日分だけ。猛暑なのでクリニックは空いていると思って出かけたが正解だった。ここで28日分貰ったので、8月中は大丈夫だ。続いて夕方歯科の予約してあった。きょうは抜歯である。麻酔を注射され、かなり手こずったが、痛みを感じることなく抜いてもらった。「歯は持ち帰りますか?」と言われたが「入りません捨てて下さい」と頼む。家族に聞くと普通抜歯しても傷口は縫わないという。しかしわたしの場合、歯科医はかなり丁寧に縫って下さった。抜歯後の注意事項は入浴と飲酒である。ただ長風呂と大量にガバガバのまなければ、飲酒しても大丈夫という事だった。しかし飲酒をしなくても、いつの間にか寝てしまった。
▼日曜日池袋の勉強会が終わって、神田のウナギ屋で2匹買ってから帰宅する。その後幾つか夕食に不足しているものがあったので、近くの大型スーパーに出かける。比較的空いているレーンに並んだら20最くらいの男性「実習生」がレジを打っていた。隣にはパートさんが付ききっきりで指導していた。男性新人キャベツを持って「これはレタスですか?それともキャベツですか?」とパートさんに聞く。パートさんは「重いのがキャベツ、軽いのがレタス」と教えていた。わたしは農家の出身だから列車の窓から眺めているだけで、植えてある野菜の種類は、葉を見ただけで分かる。そういう時代になっているのだ。
▼毎日曜、夜BSで太川陽介の歌謡番組がある。この日のゲストの一人は沖縄出身のフィンガーファイブの晃だった。彼は1969年にパスポートを持って東京に来たという。その時彼は「僕はカリフォルニア出身なんです」という。という事は沖縄は、最も日本に近いハワイではなく、カリフォルニアの属州になっていたのだ。わたしは当時沖縄に行こうと思ってパスポートの申請を2度したが、いずれも拒否され「返還前」に沖縄の土を踏むことはできなかった。

|

« 立教大学で「沖縄さまよう木霊~基地反対運動」を見る | Main | 規制委から九電、東電抗議に回る。 »