« 7日映画「黒い雨」を見る。 | Main | NHK「本土空襲 全記録 」を見て考えた。 »

August 12, 2017

広島に生まれた、吉川晃司の怒り。

▼わたしは普段の夜にテレビを見ている時間はないので録画する。それもドキュメンタリーに興味があるので、1日5本から7本になる。これもたまると視聴するのがかなり難しくなる。そのほか、わたしに対して、わけのわからない言いがかりをつけてくる人たちを論破するため、1日に300頁は本を読むのを日課としている。この数日の時間のある日は戦争問題を中心としたドキュメンタリーを見て来た。NNNの吉川晃司の、原爆ドームの真ん前に、割烹旅館を営むご実家があった話には驚いた。ご祖父と父上は1年前に、店を売り払って疎開して、いたため被災しなかった。子ども達はいまも「平和公園」と言っているが、そこには庶民がつましく暮らしている町があった。瓦礫になってしまった町を埋め立てて「平和公園」という名称の公園になった。この番組は明日13日午前11時にBS日テレで「4400人が暮らした町
~吉川晃司の原点・ヒロシマ平和公園~」として再放送されるので、ぜひご覧いただきたい。吉川は「日米地位協定はそのままだし、」と今の政府に注文をつけたいた。後半詩人のアーサー・ビナードが登場する。彼は昨年オバマが広島に来たとき、中国新聞から頼まれて同時通訳をしていた。わたしの友人に、も何人かは「オバマは謝罪に来た」というが彼は謝罪などしていない。演説の原文を見ても「空から悪魔(デビル)が降って来た」と言って原爆を投下した責任や謝罪を一言もいっていないのだ。そのことに対する吉川の怒りも感じる事が出来た。
▼昨日の北のグアム近くにミサイル発射事前予告にたいするメディアのはしゃぎ振りは、一体何だろう。PACK3は今年一月習志野駐屯地に行った時、その姿をさらしていた、あのミサイルは常に同じ場所に置かれたままだ。まるで張り子の虎か?先日描いたが 日本には北ミサイルを発射余地する能力はまったくない。たとえ高知駐屯地に配備したところで、国民向けのアピール以外はない。たんなるお飾りなのだ。NHKなど今にもミサイルが日本を直撃しそうだというような「報道番組」に惑わされてはならない。
▼書きたいことはたくさんあるが、また明日。

|

« 7日映画「黒い雨」を見る。 | Main | NHK「本土空襲 全記録 」を見て考えた。 »