« 麻生の暴言にも突っ込みを入れない記者たち。 | Main | 13年ぶりに高校時代の同級会に出席する。 »

September 30, 2017

29日は正門、希望、外務省→警察庁を回る。

▼今日から長野へ一泊で高校時代の同級会に出かける。私はみんなと会ったのは、東京で開かれた60歳の記念だけだ。その後数回誘われているが中々行く機会がなかった。今会っておかないと、永久に会えなくなる可能性もあるので、今後はなるべく出かけたいと思っている。
▼出かける前にPCを開くと様々な要件で連絡が入っている。一つは中継と撮影で不義理をしてしまう。一つは見積書を送る話だ。これはすぐ済んだ。
▼昨日はまず反原連の国会正門前に出かけた。またまたL型クランプを忘れてしまう。仕方なく5年来の知人に自分のスピーチの時はツイキャスカメラは持ってもらった。スピーチの順番を予約すると1番目だったが、その後反原連のスタッフの方から、時間の関係で国会議員を先にさせてくれと言われる。最初は福島みずほさんだった。話は面白いが、弱小政党の社民党に国会を動かして「反原発法案」を作るためリードする力があるかどうかだ。福島さんは5分ほどで降壇する。その時握手を求められて恐縮してしまう。てつさんと一緒の時何度かお目に掛かっているので、もしかしたら覚えて下さったのかも知れない。
▼続いてわたしだが、2番目だった。話はYouTubeを見て頂ければ分かる。TBSテレビで毎日昼に放送されていて、昨日最終回だった「やすらぎの里」の話をした。その中で上川達也が原発の収束作業員をしている。線量が高いのと、オリンピックで人で不足で15分しか作業ができない。ヒマだから食べる今年か趣味はなくなる。だが放射能ガード作業着のタイペックスは大きさが2Lまでしかない。これ以上太ると作業着を着れなくなるから、仕事ができないという悩みだった。その話と第40回原子力規制委員会の話をした。終わって演壇を降りてギャラリー席に戻ると見知らぬご婦人に声を掛けられた。曰く「あなたの話はとても良いと思う。しかし早口と口の開け方が悪いので、何を言っているのかさっぱり分からない。(どうして良いと判断してくれたのだろう?)次回からはゆっくり喋って下さい」と言われた。大体我が家で家族から毎日注意されている事とまったく同じ指摘であった。気を付けよう。
▼菅直人は何時もと同じ話で、おまけで北ミサイルに攻撃されないためにも「原発」は無くすべきだという内容だったが、ギャラリーからはブツブツ不満の声が出ていた。
▼終わってから「希望のエリア」に30分滞在して外務省前のてつさんのところに行く。この日は『衆院選を前に!~「政治的空白」の裏で粛々と推進するな!TPP、RCEP、日欧EPA、日米FTA、日英FTA絶対反対!外務省前アクション』だ。金曜日てつさんおところに参加させて貰うのは2ヶ月ぶりくらいになるが、そこにいた人たちはみんな親切に接して下さった。てつさんからは握手を求められたので、「亀戸ヒロさん」から預かったブレスレットをお渡しする。
▼終わってCobさんの姿が見えたのでSさんと一緒に警察庁前まで行って、沖縄の高江、辺野古で座り込みする人を弾圧するなゲリラ行動に参加する。普通10分くらいだが、あっという間に45分もたってしまった。3時間半はさすがに疲れました。

|

« 麻生の暴言にも突っ込みを入れない記者たち。 | Main | 13年ぶりに高校時代の同級会に出席する。 »