« ◇「少女ファニーと運命の旅」を見る。 | Main | 「異なる意見」に耳を傾ける勇気ーアーレント »

September 25, 2017

留守中に朝日新聞の勧誘員がやってきた。

▼気分は良くない。というのは昨晩恒例によって「校正」が来る日である。しかし冒頭解散で選挙という急展開になって、飛び入り原稿が入ったらしく、校正が出るのはかなり遅れて午後10時になった。疲れた頭で文字を見ても見逃しがあるので、午前5時に早起きしてチェックした。だが1面の表記の問題で編集長と考えが違って衝突した。「晴れの日」という言葉があるが、なぜここだけ「ハレの日」なのか納得いかなかった。わたしが作業をする場合メインに使うのは「朝日新聞記者ハンドブック」である。さらに広辞苑と大辞林をサブとして使う。もう握力が弱って来ているので、後の2冊は電子ブックでPCに入れてある。さらに小型の国語辞書を3冊使っている。わたしが言いたいノバ誰が書いた文章であっても特別扱いや特別の漢字は使わないという原則である。まぁ終わったことだからいい。
▼昨日は新宿で「オスプレイ来るな、辺野古埋め建て反対、高江にオスプレイ配備反対、翁長知事支持」という簡単にいうとこの4つのスローガンで行動した。その様子は動画をご覧いただきたい。足が痛いとか言って家から出ない人もいれば、かなり年配のご婦人が数人、足を引きずってデモで必死に歩いている。警官からは「急いで下さい」「もっと早く」とハッパを掛けられる.「煩い」と怒鳴り返すご健康なご婦人もいた。わたしは「足が悪いんだから、これ以上、早くあるけないよ。おまわりさん元気そうだからおんぶしてあげたら?」と話したら、その後「早く歩け」とは言わなくなった。「しっかり歩きましょう」「もうすぐ終点ゴールです」に代わった。
▼デモに行く前何時もの食堂で昼飯をたべていた。ちょうどTBSの「アッコにお任せ」という番組が始まった。今週のトピックスが始まり。3位「iPhone8の発売」2位が「上田議員が復職か?」だった.画面を見ていたら時々国会周辺でお見かけするCさんがトラメガにサングラス姿で抗議している様子が映し出されていた。そのことをツイートすると、ご本人から「また出ていましたか?恥ずかしい」というコメントが帰ってきた。Cさんこそ議員にしたほどの力量の持ち主である。「新宿から応援しています。頑張って下さい。」とリツイートした。ちなみに3位は「安室奈美恵の引退だった。
▼わたしが新宿に行っている間に、朝日新聞の勧誘員がやってきたという。家族は朝日が前回の消費税導入に積極的だったことを批判して、「再購読する気持ちはない」と追い返した。わたしが帰宅する時間を狙ってもう一度来るかも知れないという。飲酒もせず手ぐすね引いて待っていた。北朝鮮情勢でも朝日はまともな報道をしてTVでも引用されているという。わたしは「元朝日の主筆船橋洋一はCIAで大嫌いだから読むつもりは一切ない」と応対した。若い販売員には可哀想だったが、発泡酒6本と引き替えに節を曲げてまで、朝日を読むつもりはない。必要なら第jへストはネットで読むことができるのだから…。

|

« ◇「少女ファニーと運命の旅」を見る。 | Main | 「異なる意見」に耳を傾ける勇気ーアーレント »