« 揺れる電車の中で。 | Main | 原子力規制委員会の傍聴席のヤジが「ニュース23」に写った。 »

October 04, 2017

米国民を殺害すると大騒ぎ、他国の戦争での殺害は沈黙。

▼昨日は電車の中でiPhoneにタッチペンでブログを書いていました。そのため誤字脱字が多く、ご指摘をいただきました。ありがとうございます。それでも転がるように前のめりで歩き続け、歩数は1万2千歩になり記録は上位20位くらいになりました。
▼まずアメリカの銃乱射事件です。死者が58名とかで史上最悪の数になったとか。死亡した方には心からお悔やみを申し上げます。しかしアメリカはアフガン、イラクなどではそのくらいの死者は毎日のように出ている事を忘れてはなりません。しかもアメリカが支配している国においては銃を発射して人を殺害することは「違法」ではありません。これが常態化しているのです。このことを忘れてはなりません。自国の死者には弔意を示し、占領地域の死者は「合法」というのは、どう考えても納得いきません。
▼毎月月末になると書店で新発売になる銃器雑誌を立ち読みします。その中の某紙では、「日本で拳銃所持が自由化されたら、何を選ぶか?」というおバ○な特集がありました。わたしは秀吉の「刀狩り」はある面とても良い政策だったとおもいます。アメリカで銃発射事件があえるたび「銃規制」が話題になりますが、一度も実現していません。それはNRA(全米ライフル協会)という強力な圧力組織があるからです。彼等はあらゆる候補者に献金し、「規制法案」を作らないように圧力を掛けます。これはマイケル・ムーアの「ボーリング・フォー・コロンバイン」で描かれています。
▼利権のための圧力団体は世界中に存在します。実は日本にも100くらいの圧力団体が存在すると言われています。それが原発マフィアであったり、医療マフィア、ダムマフィアであったりする。そのため一例が山ツ場ダムがいつまでもダラダラと工事を続ける訳です。将棋の米永氏が大昔、「日本の政治がうまく行かないのは会計検査院に問題があるからだ。検査院を共産党に任せれば上手くいくかも知れない」と発言したことがあった。とても面白い発想だが、ここも利権のためか実現していない。それどころか米永氏はその後変質してしまい。2004年に天皇に向かって4月28日の園遊会の席上、東京都教育委員を務める棋士の米長邦雄さん(61当時)から「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と話しかけられた際、「やはり、強制になるということではないことが望ましい」と述べた事はあまねく知られている。

|

« 揺れる電車の中で。 | Main | 原子力規制委員会の傍聴席のヤジが「ニュース23」に写った。 »