« 小雨降るなか、医者のハシゴをした日。 | Main | 第44回原子力規制委員会傍聴で考えた。 »

October 18, 2017

新浦安の山田あつしさんのトークの中継に行く。

Sinurayasu_2
(10月17日新浦安駅前の山田厚史さんのライブトーク、左から寺脇、山田、金子の各氏)
▼昨日午後5時に仕事が終わる。Yahoo!乗り換え案内で検索すると「新浦安駅前の演説会」までギリギリ間に合いそうである。駅を降りて場所を探すと山田厚史さんが「前振り」をしていた。既に電車の中でWifiをONにしてあったのでツイキャスカメラとビデオカメラを三脚びセットして、どうやら本番に間に合った。出席者はYouTubeでご覧の通りである。慶応大学の金子優教授、元文部官僚の寺脇研さんの3人である。
▼中でも北ミサイル問題を、どれだけ皆さんが真剣に考えているかという問題提起があった。40代の母親が8歳の娘に「もしかしたら核戦争が始まって、これで命が終わってしまうかも知れない。ごめんね」という話が紹介されたとき、思わず目頭が熱くなった。山田さんも金子さんも今の状況は「キューバ危機」と同じだという。しかしあのときは米ソにホットラインがあって話し合いが出来た。しかし今の米朝にはそれがまったくない。戦争はともすると意思の疎通がうまくいかないので起きてしまうかも知れない。
▼昨日朝の「モーニングバード」で元自衛隊の高官が「北のミサイルが日本の原発に当たっても壊れない」とバカな与太話をしていた。「北のミサイルは精度が悪いから原子炉を直撃できない」とも言う。しかし冷却水がいかないように。少数のコマンドでパイプを破壊する。あるいは取水口で海面の表層を泳ぐ大量の魚、エイ、クラゲなどを泳がせるだけで冷却水は止まり、数時間で原発は爆発する。
▼内田樹さんの最近のブログでは、小学校などで頭を押さえて床に伏せる訓練をしているが、核爆発が起きた後どうするかまったく考えられていないのが、重大な認識不足だと指摘しているがその通りだ。万一核ミサイルが発射されると、遠くのアメリカよりも、隣りの日本にある第七艦隊がいる横須賀、あるいは横田基地にミサイルは必ず飛んで来る。千葉なら第一ヘリ団のある館山、嶺岡のレーダーサイトが危ない。
▼いつも書いていることだが、東京より遠くにお住まいの方々は、お近くの原発、米軍基地、政府閣僚の住んでいるご自宅に抗議のスタンディングをしていただきたい。ネットでリツイートしも、相手には何の圧力にもならない。近くの有権者が右派与党の候補者を選挙で落とす、これしかない。どうかご自宅の近くで声を上げるか、スタンディングをして頂きたい.場所や対象者が分からない方は、ご一報いただければご紹介する。核戦争が偶発的に起きる可能性は極めて高い。そうなったら日本は人間が住めなくなる。そのためにも貴方の住んでいる地域で声を上げて下さい。東京、首都圏は住んでいる人に任せて下さい。ネットだけの応援はいりません。

|

« 小雨降るなか、医者のハシゴをした日。 | Main | 第44回原子力規制委員会傍聴で考えた。 »