« 刻んだキャベツか?カットキャベツか | Main | ◇「はじまりの街」を見る。 »

November 06, 2017

連休最終日は新宿トランプ来日反対デモに参加する。

Relrite
(わたしのベッドの脇に置かれた猫ちゃんの点滴道具一式)
▼土日くらいゆっくり温泉にでも浸かっていたいと思う。でもひと月前の高校時代の懇親会以来、そんな事はしていない。土曜は一日取材、昨日は午前中図書館で午後3時過ぎから新宿柏木公園のデモに出かけた。実はわたしは新宿の土地勘は殆どない。新宿は幾つかの映画館に行くだけで、他の事は分からない。柏木公園もたどり着くまで迷う事があったが。前回地図を頭に入れて確認したので、迷わずたどり着く事が出来る。ただ昨日のデモは花園神社で解散だった。夜にこんな所に置いて行かれては適わない。「わたしを一人にしないで」と呟きながら機材を撤収する。主催者は「新宿御苑駅が近い」と言われるが、それは私の場合遠くて困る。JR総武線に近くないとダメだ。回りの人に「新宿じはどっちの方角でしょう?」と聞くと「あっちだが、結構歩くよ」と言われる。
▼別に徒歩は5kmくらい苦にならない。集団でデモ帰りのグループに着いて歩き始める。見慣れたマルイデパートの「1010」が見えて来たのでホッととすそこは都営地下鉄新宿3丁目の駅がある。構内でVOLVICの水を買う。フランスのインチキな水であることは知っているが安いから買う。それに寒くなってからデモの場合、トイレを探すのはかなり困難なので、午後から水分補給は控えめにしている。家に籠もっている人にはこういう苦労は分からないだろう。新宿3丁目から市ヶ谷でJRに乗り換える。市ヶ谷で都営の切符からJRに切り替えるのは、ちょっと難しい。それからは順調で午後8時15分には帰宅できた。昨日のようなデモは危ないので、まさかの場合に備えて、一応家族には手順は話しておいた。
▼さて再びデモが始まる柏木公園、どこかのインデペンデントTVが2社いずれも単独で取材に来ていた。一人は手持ちカメラだけ。一人は機材は揃っているが照明は持って来ていない。アマチュアのわたしがライトを点灯すると、近寄ってくる。プロなんだから機材くらい重くてももってこいよ。他力本願で近寄るなら一言くらい挨拶くらいしろよ、と思う。
▼歩いていると時々お見かけするかたが、ニックネームの声を掛けて下さる。デモが出発してOガードの反対側にはU翼のカウンターが50人ほど来ていた。しかも星条旗と日の丸を振って、私たちのデモを「朝○人」「工作員」と口汚く罵る。どこからカネがでているか想像が付く、余りにも情けない姿であった。
▼11月3日は「トランプ来日反対」と発言した党首は一人もいなかった。何が怖いのだろう?いくつかの朝刊を見てもどこも昨晩のデモは書いておらず安倍とトランプのゴルフと食事だけだ。こういうのが売国メディアというのだ。温泉も結構。しかしもう戦前の日本に戻ろうとしている時、何もしないでのうのうと娯楽番組をみてリラックスし、「あのとき、何か抵抗運道をして置けばよかった」などと後々後悔しないのかな、と思う。

|

« 刻んだキャベツか?カットキャベツか | Main | ◇「はじまりの街」を見る。 »