« 築地を守りたければ、地元で魚を食べることが小売りを守る。 | Main | ◇「人生はシネマチック」を見る。 »

November 14, 2017

すでに死語となっている「インドシナ」という地名

▼日曜日に戻した「校正」をめぐってやりとりがあった。「インドシナ」という言葉を巡ってである。元々インドシナとは仏領インドシナで、フランスの植民地の呼称である。広辞苑によれば「アジア大陸の南東部、太平洋とインド洋の間に突出する大半島。インドと中国の中間に位置するからいう。普通ベトナム・ラオス・カンボジア3国(旧仏領)を指し、広義にはタイ・ミャンマーをも含む。」となる。使ってはいけない「死語」である。日領「朝鮮」とも、日領「台湾」、日領「満州」という言葉も存在しない。校正の現場では表記する文字数が限られる。編集長と話し合ったがおそらく(旧インドシナ)にでもなった事だろう。幼いとき実家にある戦前の地図には「委任統治地」と書かれた南太平洋の地域があった。当時はどんな意味があるかまったく見当もつかなかった。
▼先週WOWOWで「マラソンマン」が放送された、先月も放送されたが、録画するのを忘れていた。一番良いのはWOWOWで配布している見開き2日分のプログラムに赤丸で印をつけてしまうことだ。ここには他のNHKBSや他の局も切り抜いて貼り付けて一元管理しているので、失敗は少なくなった。
▼ところで「マラソンマン」は兄を殺されたマラソンが趣味の弟ダスティン・ホフマンがその暗殺グループに命を狙われるというサスペンスである。一回捕まったホフマンは、ナチスの残党の元歯科医からむし歯をいじられるという拷問を受ける話だ。さらに残党はナチスの幹部で、隠匿物資のダイヤモンドの隠してある場所を探していた。麻酔もかけられず、ドリルでウィン、ウィンといじられたら、さぞかし痛かったに違いない。
▼わたしの右奥歯の入れ歯(ブリッジ)は昨日完成した。何となく違和感はある。2週間後にまた調整するから行かねばならない。1日前家族に「なぜ費用を聞いて来なかったか?」と言われた。なにせ家族は10年近く前に上あごの入れ歯を作る時、「300万円」と言われた経緯がある。その医者は止めて別の歯科医でその5分のくらいの価格で入れて貰った。わたしは最初から保険適用範囲で、とお願いしてあるので、自己負担は2000円で済んだ。足りなかったら着ている物を全部脱いで行かなければならないな、と覚悟していった。わたしはあいにく高価なものを身につける習慣はない。身ぐるみ脱いでも中古価格で1万円にもならないはずだ。

|

« 築地を守りたければ、地元で魚を食べることが小売りを守る。 | Main | ◇「人生はシネマチック」を見る。 »