« 水道橋で「トランプの暴走と反レイシズムの勉強会」に参加する。 | Main | パブコメ33名、36件にガックリ。 »

December 05, 2017

乾(いぬい)門を潜って来た日

▼昨日朝の猫ちゃんの透析(注射)はうまくいった。何が気分が優れない日は半分の100CCで嫌がって脱出する。ご覧のように日曜日も会議に出席していたので、休めなかった。それで月曜日朝は、乾門通り抜けに出かけた。警察官の話では前日は3万5千人の人出だったという。わたしが並んだのは9時半ころで200人目くらいの位置だった。丁度1年前にも自衛隊嶺岡レーダーサイトの見学に行って、ボディチェックがあり、映画「ニック・オブ・タイム」に出てくるのと同じ大木きな、ハエ叩きのような道具で、身体を調べられた。今回の宮内庁は「何かハサミのような尖ったものは持っていませんか?」と聞かれバッグの中を目視で覗かれただけだ。どうも大規模爆弾テロとか自動車爆弾の警戒はしていないようだ。
▼中を歩くと三脚や自撮り棒は禁止となっていた。当然自販機など内部の通路には一切ない。水飲み場だけがあった。これは特設の水道水を引いただけのものだが、通行客は「殿下が飲んでいるものとおなじですか?」と宮内庁の職員に聞きながらのんでいた。これは単なる東京都水道局の水である。これはビデオにも写っている。中の紅葉など紅葉は美しかったが、日差しが弱かったの見栄えはしない。途中「局門」があった。観光客は「きょくもんって何?」と呟いている。こういう江戸城中にくるなら少しは勉強して来た方がいいぞ。春日局がいただろう。「つぼね」だよ。人は少なかったので20分くらいで通り抜けた。
▼わたしは仕事の連絡があったので、そこで離脱する。金曜日夕方送った「校正」の宅配が届いていないという。「私は金曜日に「仕事の大事な内容だから土日でもいいから手渡しにしよう」と言ったのだが相手があれこれ、それを拒否した挙げ句こうなる。宅配の引き受け番号だけ伝えて役目を終える。
▼夕方4時半頃、友人からダイレクトメールが入る。「急で申し訳ないが、原電抗議の様子をツイキャス中継してくれないか?」という。やりかけている仕事は5日に発送すれば間に合う。おっとり刀ではなく、「おっとり三脚」で出かける。ところが朝に使ったWifiや電源、旧型iPhoneの入ったケースとデジカメのケースを取り違えしたことを、現地に着いて気が付いた。通常使っているiPhone6をセットして運用するが、長時間の運用は出来ない。途中ブツブツと中継電波は途切れる。でもビデオカメラだけは持って行ったので、録画は全部出来てYouTubeで公開することが出来た。
▼今朝のNHKラジオで「きょうはどんな日」で、昭和21年、当時の樺太から引き揚げ船が帰って来て函館沖に停泊した日」と紹介していた。それで「シベリア・エレジー」の一節を思い出した。伊藤久男の「雁が飛ぶ飛ぶ日本の空へ 俺もなりたや ああ あの鳥に」と言うのだ。

|

« 水道橋で「トランプの暴走と反レイシズムの勉強会」に参加する。 | Main | パブコメ33名、36件にガックリ。 »