« Xマス、モードの中、東電本店前で再稼働反対の声を上げる。 | Main | 何故わたしが「彼女たち」を応援するのか? »

December 24, 2017

霞ヶ関は本気で築地を潰そうとしている。

▼昨晩あたりは六本木あたりまでイルミネーションの撮影に行こうかと思っていたが、面倒になってしまい出かけなかった。午前中はご覧のように築地移転反対運動を盛り上げようと、「波除神社」まで出かけた。帰宅してよるある人とメールで話していたら、「何故そんなところへ行くのか?}と聞かれた。それは来年10月11日に移転すると、「小池知事が記者発表」をしてから流れが変わりつつあるように感じるからだ。働いている人たちや女将さん会の人たちが一生懸命反対している運動が何となく浮いて見える。昨日の行動がはじまる前に、かむろてつさんがスピーチでも話しているが、ツアーガイドさんが「築地は今年が見納めです」というような事を言って案内している、と話していた。
▼これはマスメディアを使った意識的なミスリードである。もしも豊洲を使おうとするならが、クリアしなければならない課題が沢山ある。建物の床強度が1トンしない。小池知事は通販のアマゾンに売り込みに行ったが、床荷重量が4トンに耐えられないと倉庫としても使えないと一蹴された。さらに水槽が小さすぎて魚を浮かべられない。マグロを切るとき、狭くてあの刀のような包丁を振り回せない。ターレーという荷物を運ぶ車がカーブの角度が急でハンドルが一度で切れない。建物の地下から沸いてくる水を処理するのに毎日50トンの水を汲み上げる必要があるが、その対策もしていない。さらに汚染水されたいる部分の工事も手つかずで、その工事方法や抜き取り検査の方法も問題化されている。
▼多少数字が違っている部分があるかも知れないが、そういう事だ。さらに都知事選挙で老ジャーナリストを擁立するとき、某政党は「築地移転反対」を引っ込めてしまった経緯がある。その総括もされないまま、水増し共闘は進む一方だ。「そんな事、新聞にかいてあるのか?」というが、証拠になるようなことは新聞に残していない。当時の政策協定を見て頂きたい。だから築地の一部の人たちからは、この政党に対する不信感が根強い。本当に「某新聞一紙を読んでいれば間に合う」、と思っている人には困る。
▼昨日の東京新聞を読むと4面に「日欧EPA・TPP農水対策費に3170億円」という記事がある。一言で言えば政府はTPPではアメリカが復帰すると考えた対策を練っている。当然その中には日本産生産物の保護もあるかもしれない。しかしその先には卸売り市場法改正がある。その国家プロジェクトを推進するため、霞ヶ関の官僚は一丸となって目的を完遂するために盤石の体制で臨んでいる。
▼第二次安倍内閣の時、「増田レポート」というの出て、日本を道州制にするためにはどうすべきだ。日本の過疎対策をどうすべきかという論議があったように思う。その中で日本の市場着たから南まで一つにしてしまう、という乱暴な方針が出ていたが、まさにいまそれが実行されようとしているのだ。

|

« Xマス、モードの中、東電本店前で再稼働反対の声を上げる。 | Main | 何故わたしが「彼女たち」を応援するのか? »