« 午前中は原子力規制委員会→夜は自民党本部前に駆けつける。 | Main | 自宅にいてもできる国政参加はパブコメ。 »

December 01, 2017

パブコメの大切さを考える。

▼昨日はブログを更新して、原子力規制委員会傍聴で感じた事を書いた。ある問題提起をしているが、お分かりいただいただろうか?意味が分からず「スルー」されると困る。つまり毎週金曜日の国会前に行くのはイヤ。という方々は具体的な、家にいても出来る行動をして頂きたい。ときどき「あなたのような体力はない、お金もない。気力もない」と言われる。まぁ何のために生きているかという根本問題にもなる。「バ○だからあたし、わかんなぃー」と言われればそれでお終い。パブコメ、パブコメだ。
▼原子力規制委員会などを傍聴していて、委員長などが「いつパブコメ掛ける?」とハッパをかけている。しかしわたしに言わせれば山の奥に済んでいる老人夫妻にも分かる言葉で、葉書や電話でも受け付ける方式にしないと、およそ民主主義には遠いと思う。NHKも朝6,7時のトップニュースで延々と「皇室会議きょう開催 再来年4月30日退位が軸」なんていう報道しないで、ちゃんと大飯原発の事を取り上げないからいけない。またミヤネヤも芸能ネタはいいから、ちゃんと勉強して番組の中でパブコメの重要性の説明しろ。旧国立一期校卒業していても「パブコメはスルー」では困る。自分が変わらなければ決して周囲も変わらない。
▼昨晩は半蔵門のMXTVの偏向報道に抗議する集会に参加した。YouTubeをチェックすると、わたしは今年の2月2日から参加してる。なぜ参加し始めたのか、全く記憶がない。おそらくチラシをいただいたからだと思う。初回参加したとき「道が分からなかった。さらに知らない人ばかりで、「撮影許可されなかったらどうしよう」とも思っていた。幸い知りあいのCさんがいらしたので、不審者には思われなかった。そのほか反原発集会でお目にかかる方も4,5人いた。
▼昨日は雨の予報があったので、ビデオカメラもポリエチレンの袋に入れ、身体も防水スーツにした。ところがそれが裏目に出てかなり寒かった。お堀を吹き上げる風が冷たいのだ。次回12月14日は防寒対策を万全にして行かねばならない。コタツから出られない人はツイキャス中継をみてコインを入れて下さい。

|

« 午前中は原子力規制委員会→夜は自民党本部前に駆けつける。 | Main | 自宅にいてもできる国政参加はパブコメ。 »