« 深夜にケーブルTVで「人生フルーツ」を見た。 | Main | NHKBSでチェルノブイリ“鋼鉄シェルター・プロジェクト”を見る。 »

January 02, 2018

わたしも元旦にいろいろ考えた。

▼年賀状は20通ほどいただいたが、新年のメールは一通もこない。年賀状の宛名の印刷ミスで16通ほどムダを出してしまった。印刷ミスを奇麗に消す方法をネットで調べたら、「郵便局で交換して貰え」という、極真っ当な意見が一位に出てきた。しかし郵便局は3が日休みなので、コンビニに行って、印刷済みの葉書をとりあえず二枚買ってきた。
▼わたしの友人には政治色が極めて強い新聞一紙を読んで満足している人が少なからずいる。しかもそこに書いてある事を信じて疑わないから始末が悪い。もうこうなると宗教である。わたしはそういう意見に与しないので、幾つかの新聞を読む.正月だけはさらに朝日と毎日を買って来て読む。いつも朝日の広告の分量に驚く。これで朝日の社員の給料は高いのだ。その朝日の39面に「レンタルおっさん」の記事が出ている.定年退職した人が何か世の中の役に立ちたいと「おっさんレンタル」の会社に登録した。面接に合格すると、年間13万円の登録料を支払う。あとは写真入りで会社のホームページに登録し、会社からの連絡を待つ。話を聞いた相手からは直接一時間1000円の費用を受け取る仕組みだ。写真写りが悪かったり、自分の話ばかりする人はまず面接に受からんだろうな。でも1日一人と会って1000円の収入があれば会費はペイできる。このルポは面白かった。
▼元旦の晴れ着を着たバ○番組は見たくなかったので、NHKの伊勢神宮を二時間で回るツアーを見た。そこでは昭和天皇が、戦前、戦勝祈願で馬車で参拝に行っているニュース映像が出た。そのニュースのナレーションは、現在の某北の国のテレビ放送とそっくりなのには笑ってしまった。
▼チャンネルネコで、かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」のアニメ版が四時間半の枠で放送されたので、一気に見た。マンガを借りて読もうと思っていたが、今まで機会がなかった。あらすじは簡単に言えば、日本が密かに原子力潜水艦を造っていて、その艦長が反乱を起こし、アメリカの艦隊と闘うという内容である。実はわたしは潜水艦マニアで潜水艦の映画は殆ど見ている。このアニメも海上自衛隊所属の2艦の協力して作られているとタイトルバックに出てくるが、作戦の内容や魚雷の発車場面などが実にリアルである。全3話でまとめられていたが、2巻の後半に、いま話題のテルアビブが出てくる。そしてアメリカに対して「宗教に頼っているから君たちは戦争を起こしてばかりいるのだ」とヤマト(日本の原潜の船長が揶揄する場面には笑ってしまった。日本の国家神道だって戦争の道具にされていたことは、前記の伊勢神宮に参拝した天皇だって同じことなのに…。
▼元旦の夜親友のA君から電話があった。12月22日強風の東電前抗議で、ビデオカメラとツイキャスのiPhoneを載せたカメラが強風で転倒してしまった。そのときビデオのバッテリーの爪が折れてしまった。自分で接着剤を使ってくっつけたら電流が流れなくなり、A君に修理を依頼すべく送っておいた。その間も撮影はあるのでしかたなく、新しいバッテリーを大枚はたいて新規購入した。彼はついでがあるとして、我が家のガスメーターに入れて帰ってしまった。コーヒー一杯でもご馳走しようと思っていたのに残念だ。彼の家はあの話題の富岡八幡の近くなので、行って参拝して来ようかと思っている。ツイッターによればこの神社を参拝した人が「家族の不和に気を付けよ」というおみくじを引いて、「お前に言われたくない」と話題になっている。昨日のTBSモーニングバードを見ていたら作家の青木理氏(実は高校の後輩)が「神仏を信じていないので初詣はしない」と言っていたので、」誠に正しいと思った。

|

« 深夜にケーブルTVで「人生フルーツ」を見た。 | Main | NHKBSでチェルノブイリ“鋼鉄シェルター・プロジェクト”を見る。 »