« 続「欲望の資本主義2018、闇の力が目覚める時~」(3) | Main | 岩波ホールで◇「花咲くころ」を初日初回に見る。 »

February 03, 2018

続「欲望の資本主義2018、闇の力が目覚める時~」(4)

Mame203katori
江東区の香取神社の豆まき、右手にヘリとスカイツリーが見える)
▼1月12日に行われた「第一空挺団の降下始め」の記事は新聞となって、昨日あたりから配布されているはずだ。取材に協力して下さって方には別途新聞を郵送でお送りした。多少マニアックな部分がるから、誰が読んでも面白いという記事でないかも知れない。2年前にデジタル一眼カメラは、もうこれを使う需要はなかろうと思い、カメラ3台とレンズ5本を全部売り払ってしまった。コンパクトデジカメに替えて2年間別に不自由はなかった。ところが降下始めでコンパチはとれも不自由に感じた。1週間あれこれ考えて、やはり必要という結論に達してアマゾンで北海道旭川の店にある未開封の中古を見つけた。もちろんホントの中古も多数出ているが、シャッターを切って確かめる訳にはいかない。それでレンズ2本が付いた上記のカメラに決めた
Mame203sumkdakatori
(墨田区の香取神社の豆まき、鬼に驚いて子どもが泣き出す)。
▼朝10時にネットで注文して、午後4時には自宅にカメラは届いた。早いのだ。調べて見ると物は市川のアマゾンの倉庫にあった。つまり旭川の店の未開封の商品はアマゾンの倉庫に預かって貰っていたのだろう。本当に旭川から送っていたら2日はかかる筈だ。おそらく保管料を支払ってアマゾンの管理下にあったのだ。未使用の中古だが30日間ならば返品できるので、昨日から実写テストを繰り返して200枚くらいは撮影してみたが問題なだそうだ。明日も撮影して問題なかったら、保管してある輸送に使った段ボールとパッキング材は捨てることにする。
▼続「欲望の資本主義2018、闇の力が目覚める時~」(4)昨日このテーマをアップしたら3人くjらいの方がツイートして下さったので気を取り直して(4)を書くことにした。「引き裂かれる欲望の世界}トランプが「壁を作るぞ議論の余地はない。観客を大声で手を叩いて喜ぶ。チェコの経済学者トマス・セドラチェクは「元々わたしたちは政治移民にはOK、経済移民にはNOと言ってきた。「経済移民はいい暮らしをしたいだけ」「それはNOだ」だが実際は逆だった。数多くの移民がヨーロッパに来て、私たちの代わりに働き、さらに消費してきたことを私たちはOKだと思っていた。移民と犯罪の可能性を結びつけたり、イスラムと関電づけたりすることもなかった。なのに突然状況が政治的になり、移民が仕事ではなく助けを求めて来た瞬間、わたしたちはNOと言ったのだ。実際は何十万もの「経済移民を歓迎しえtきたのに、事態が政治的になった時、NOと言ったのだ。わたしたちは理屈に反する本能的な行動をしている。
▼経済と政治の錯綜、皆がポピュリズムというが、それは無意味で的外れな診断だ。ドイツの哲学者マルクス・ガブリエルは今起きている現象には、おそらくそれを表現するために、より適した言葉が見つかるのではないかと思う。これjはグローバリゼーションに対する抵抗の一種ではないかな。この分野で何かがおきているのだ。グロバリ-ゼーションは経済のプロセスだから、起きている事を経済的に説明しなくてはならない。政治的ではなくjて、ね。ドイツの人口の12・6%が排外主義に目覚めて投票した訳ではない。そうではなく、むしろ地球のあちこちで、不公平を目にするようになったため、と考える方が良い。
▼グローバル化→格差の発見。まだ十分に話題にされていない国に、ブラジルがある。いまブラジルは崩壊しつつある。ブラジルは今の資本主義の過度な実験場とも言える。知る限り地球上で最も不平等な国だ、南アフリカよりも。ポピュリズムや民衆扇動が…
▼これに対してトマスはポピュリズムは正しい言葉ではない。ポーランドでも起きた。ヨーロッパの交渉の中心にいて、EUの理念に賛成している政権だった。だのに2週間で突然邪悪な勢力(フォース)が目覚めたのだ。僕はポプリズムと呼びたくない。暗い悪のようなものだ。2015年の終わ頃、「スター・ウオーズ」が公開された。「エピソード7」タイトルは「フォースの覚醒だった。少し予言めいているが2015年末に何が起こり、悪魔的な門が開いのではと…。陰謀論を調べたことがある、とトマス。
▼何か構造的な変化が生じたのかも知れない。もう人びとが「いい人」でいられなくなったのかもしれない。「なぜ私がたすけなきゃいけない?」と。「私の事は助けてくれないのに」ってね。キリスト教文化の反応はイスラム教の国々の反応よりも極端に経済的なものだった。イスラム教の国々は実際はるかに多くの難民を受け入れている。マルクスもトマスの「悪の分析に賛成だ」と述べる。(続く)

|

« 続「欲望の資本主義2018、闇の力が目覚める時~」(3) | Main | 岩波ホールで◇「花咲くころ」を初日初回に見る。 »