« 続「欲望の資本主義2018、闇の力が目覚める時~」(5) | Main | F市の取材に列車事故で京成に乗り換えて滑り込みセーフ。 »

February 08, 2018

震えるような寒さの中、関電と東電抗議に行く。

▼昨日は再稼働阻止ネットの月例抗議があって、関電と東電に出かけた。バスにのって都営地下鉄2本に乗り換えて内幸町まで行く。本所吾妻橋駅でのこと、バスの中で、外国人客(若い男2人と若い女2人が乗り込んできた。彼等が最後尾の座席に座ったとたん、運転手さんが女性の料金が違う。前に来て差額を払って欲しいと言い出した。運転手さんの話では、男二人はSuicaで払った。しかし3番目の女性は子ども料金の110円しか、払っていない。Suicaか現金で、差額の110円を払って欲しいという内容だった。どうも意味が分からないのかと思ったのか、前の座席に座っていた80歳くらいの、日本人のご老人が立ち上がって通訳をし始めた。3分くらいかかったが、ようやく意味が通じて、若い女性客は110円を投入してバスは動き出した。年配の男性がすっくと立ち上がって英語をしゃべり出したのには驚いた。わたしも行こうかと思ったが、そのご老人のおかげでたちあがらなくても済んだ。
180207
(関電前抗議がはじまった)
▼最初の目的地は内幸町である。ここには関電東京支社がある。誰もいなかったのでツイキャスのシステムを、組み上げているとKさんが見えた。そこでの話題は、最近は何をやっても参加者が増えず、減る一方だという話になった。続いて先日の築地アピールの話になった。私の感想はツイキャスを見る人が少なくなって、今まで見て応援してくれた人もみなくなった。長いスピーチは見る人が少ない。むしろ「シール投票」の結果をツイートすると、その方がアクセスが多い。つまり一目で見て分からないと嫌がる。わたしはやってないが、フェイスブックにせっかく長い論文を書いても見むきもされなくなった、とKさん。最近は「ノート」(ノーツだったかな?)に移行して、思いついた事を書いていつでも利用できるようにしている、とのことだった。
▼わたしのこのブログも一時期に比べてアクセスはかなり落ちている。エネルギーを使ったほどに、アクセスは増えない。家族からは、書いている内容が兵器や銃などマニアック過ぎる、という意見すらある。しかしこれを取ったらわたしの存在価値がなくなってしまう。AH64Dの墜落原因はやはりメインローターだった。しかも取り付けピンだ。パイロットはドライブレコーダーを見ると富士急ハイランドのジェットコースターみたいに、真っ逆さまで墜落している。怖かっただろうな。緊急脱出装置もパラシュートすら使う時間がなかった。
Nikukyuu
(光る肉球。直径7cm)


▼関電が終わって東電まで5分ほど歩いて向かう。そこで再び、三脚を点検してツイキャスに「タイトル」を入れていると目から涙が出て止まらない。何か東電前ではデモ除けに催涙ガスでも流しているのかと思った。しばらくして目を触ってみると、いつものサングラスがなかった。このサングラスは白内障予防とゴミ、風除けが目的で着用している。これをうっかり忘れてきてしまった。毎月東電前では、当月の誕生者にプレゼントがある。随分待たされたが、1年ぶりに初めて順番がやってきた。電池で光るものが沢山あったが、わたしはネコの肉球のライトをいただいた。

|

« 続「欲望の資本主義2018、闇の力が目覚める時~」(5) | Main | F市の取材に列車事故で京成に乗り換えて滑り込みセーフ。 »