« これでも、家に閉じこもっていますか? | Main | 314安倍NO官邸前集会に行って来た。 »

March 14, 2018

13日昼、議員会館前「安倍糾弾抗議に行って来た。

▼昨日は時間をやりくりして、昼の衆院第二議員会館前の抗議と取材に行った。出発前に撮影道具のチェックリストで確認したが、肝心のL型クランプを忘れてしまった。ビデオカメラは手持ちにするのは辛いので、三脚にはビデオカメラを載せて、ツイキャスカメラは手持ちにした。一昨日の晩、首相官邸前でツイキャス中継をしている友人の配信を見ていると、延べ800人、リアルタイムで200人近い方が見ていた。彼等は何を期待して見ているのだろう。まさか「値のメーデー」の再来を期待しているのではないだろう。しかしわたし自身が中継していても、警察がでてくると妙に興奮する人が出てくる事も事実である。「何か」を期待している。「もっと警官の顔を写せ」とか勝手な事をいう。
▼2年くらい前に当時の民進党本部で抗議をしていたとき、主催者のてつさんは警察官に民進党本部に近寄るなと妨害された。警察官とのせめぎ合いというか、おしくら饅頭の状態になった。ツイキャスを見ている人は「てつさん危ない」と叫ぶだけで助けに来るわけでもない。自分は常に安全地帯にいるのだ。それで政治が変われば簡単だ。だがあくまでも自分は安全地帯、寒くないところ、暑くないところで「観戦」しているだけ。一昨日のツイキャスを見ていて何も変わっていないと感じた。ご自宅の玄関に「安倍はやめろ」のシールを貼る。バッグに貼る。きょうから車のドアに貼る。一歩踏み出しませんか?昨日昼の抗議は主催者発表で1000人だという。わたしが見たところ500人位だった。
▼夜、「世界のこんな所に日本人」が終わってNHK教育TVにした。すると「人生デザインU-29」という番組をやっていた。大阪市に住む女性が自宅で、男性のための女性メイクを仕事としてやっていた。最初にやってきた男性には「黒木メイサ風が良いですか?それとも有村架純(かすみ)風がいいですか?と聞き、彼は有村風を選んだ。要するに困っている人の願望を叶えてあげたいという事で自分で勉強を始めたという。2時間ほどで眉もまつげも見上げも全部女性風に変えてしまう腕はたいしたものだと思った。「客は多様」だが心に秘めた願望をとげ、写真を一枚撮影して帰って行く。費用は3万円だが試して見る価値はありそうだ。
▼黒木メイサはテレビドラマ「新参者」でその演技を見たが、この頃は本当に美しかった。今ではBSTBSで週に一回再放送しているので、楽しみに見ている。もちろんネットでもみることは出来る。一回一回脚本が練ってあって、覆わずほろりとする場面が入っている。
▼女装といえばかつて「亀戸エリザベス」が有名だった。ここは女装クラブのようになっており、預けてある女装ファッションをして会話を楽しんでかえって行くところだったという。
▼きょうは大飯原発が再稼働される。福井現地での抗議のため参加者を募集していた。バスで13日に主発して15日朝帰京する。費用もかかるし、体力的にきついので見送った。

|

« これでも、家に閉じこもっていますか? | Main | 314安倍NO官邸前集会に行って来た。 »