« 長野へ日帰り見舞いにでかける。 | Main | 感動した2つのテレビドキュメンタリー。 »

March 05, 2018

わたしの友人は、あなたの友人ではない。

▼課題が多くてブログを書く時間が取れない。書いてもメインの部分で意見がくれば良いが、枝葉の部分でコメントが、来たりするとガッカリする。土曜日は隣りの会社で住民サービス向けにクラシックのコンサートが開かれた。それにあたり、担当者からわたしに人数の集約をして欲しいというメールと電話で連絡があった。直接お会いしてポスターをいただき、マンションの掲示板にA4のポスターを貼ったがまったく申し込みがなかった。しかたなく一週間後、個別訪問をした不在のお宅もあるし、顔見知りでない人もいるが半数くらいは回ってどうやら5人くらいになった。それからさらに1週間後マンションの定期総会があったので訴え、10人余になった。前夜のキャンセルも1人あったが、どうやら格好は付いた。昨日出かける前に2Fに住むお年寄りから玄関の所であったが随分感謝された。その方はかつて、隣り駅チカのクラシック演奏ホールの会員になっていた。しかし腰が痛くて永いあいだは座っていられないという。ところが徒歩3分で本格的なコンサートはとても楽で楽しめたと仰っていた。ことごと左様に、人集めはメール1本や、ツイッターやリツイートで呼び掛けても絶対集まらない。まさに個別撃破の総当たり作戦でいくしなかん。
▼同じ時間わたしは、井筒さんの講演会のツイキャス中継をしていたので、呼び掛けはしたがコンサートには参加できなかった。その一週間前にも勉強会の会場の旧友?らしき人が声を掛けて下さった。一週間前の都立病院の存続問題学習会は10数年ぶりにあった人物である。過去の経緯から、彼はあまり信用できる人物ではない。こちらが何をしているか探りを入れてきたので、適当に答えたおいた。その1週間後も10年ぶりにあった人物である。過去にわたしが開いていた勉強会等はどうなっているか?、という。「人が集まらないから止めた」と答える。さらに貴方に年賀状を送っても返信もないから、今年から止めたとも伝えた。すると自分は、近年年賀状はおくらない事にした、という。それならはっきり言えよ。50歳過ぎてから新しい友達は作れない。それまでに作る努力をしろ、とわたしは言い続けて来た。わたしの友達は貴方の友達ではない。信頼関係というのは、例えば5年前国会周辺の原発反対行動に参加したとき、回りは知らない人ばかりで心細かった。それでも毎週夜遅くまで行動を共にして顔見知りができる。その後も場所を変え、雨の日も極寒の日も夜遅くまで行動を共にして信頼される。自分の都合だけのこのこ出て来て、友人面をするな!以上2名とは今後も会う事はないだろう。
▼2週間前都立病院の存続問題学習会があり録画してアップも済んで公開直前状態になっている。しかし主催者から10日過ぎてもOKの連絡がない。もう一週間前からパブコメ募集も始まっているのに、もったいない事ではある。
▼昨日は毎月一度首相官邸前で開かれる、愛国者の街宣のツイキャス中継に参加させていただいた。参加者が少なそうだったので、事前にスピーチさせて欲しいとお願いする。目の前にいる若い警察官は話を聞いている。遠くにいる年配の警察官がもしわたしの事を知っていれば「あいつ、いつから右になったのだ」と思ったに違いない。スピーチが終わって日比谷野音をかすめる。ここでは全労連系の反原発集会が開かれているようだが、隙間から覗くとあまり集まっているようには見えない。わたしには別の用事がある。今週木曜日までに映画を2本見なければならん。ガード下でブラックステーキカレーを食べたが950円で美味だった。写真を撮ろうとしたらiPhoneのカメラが立ち上がらない。食事をすませて50mほど歩いてマリオンの前に来たら、官邸前で行動していた人たちがいる。映画までは1時間余、時間があるのでお断りして中継する。短時間なのに、アクセスは90人ほどになった。
▼それが終わってシネスイッチで「ナチュラルウーマン」を見たがとても面白かった。わたしは3分の2くらいまでダマされていた。ダニエル・シュミットの「ザ・パロマ」のような作品だった。
▼今週木曜日午後ひらかれる某記者会見に参加申し込みをした。OKになったが、過去にいかがわしい連中が紛れ込むことがあったので会社名の入った腕章を着用して欲しいと言われた。取材の仕事で使う他社の腕章は持っているが、自社のはな。さっそく融通の利く会社に頼んで至急で発注した。校正も終わったので明日あたりには腕章は到着するだろう。

|

« 長野へ日帰り見舞いにでかける。 | Main | 感動した2つのテレビドキュメンタリー。 »