« 13日昼、議員会館前「安倍糾弾抗議に行って来た。 | Main | ◇「ウィスキーと二人の花嫁」を見る。 »

March 15, 2018

314安倍NO官邸前集会に行って来た。

314kantei
(3月14日首相官邸前、安倍NO行動の様子)
▼昨晩は午後5時半の内幸町の関電東京支社前で、「大飯原発再稼働抗議」から始まった。ここは1時間半の抗議で茱萸坂を登って首相官邸前向かった。ここでは沖縄地裁の翁長知事の「埋め建て命令無効」の申し立てに対して、国も命令通りに「許可」の判断が出された。これが終わったのは午後7時半頃だったと思う。わたしは腕章にものを言わせ、先に乗り込んでいた友人に三脚を託して、記者コーナーに入ることが出来た。これが運命の分かれ目になった。イヤ危ない話ではなく、途中離脱が出来なくなってしまった。しかもビデオのバッテリーは省エネモードにしても3時間くらいしかもたない。だから「安倍NO」の撮影は電源が切れて時点で、その前のデータもすべて失ってしまった。
▼警察からは道路にはみ出ていた足を引っ込めて歩道に上がるよう強制された。動画をご覧になれば分かるが、主体になっているんは反原連のみなさんである。いまや反原発の集客力は弱く、「半減連」ではないかという噂もあるくらいだ。今や、運動の出発点になった大飯原発が再稼働されても緊急集会一つも開く力はない。動画をご覧にはあの、Y二郎氏もスピーチで出てくる。そもそも安保法制の時彼の提唱した「大道団結」路線が、抵抗勢力の力を結果的に分断してしまった。コールもSEALDsの時のそれとまったく変わっていない。展望と組織論を保たずに人だけ集めて煽っても先は見えている。もう一人の学者の時代錯誤のスピーチをしている。「ドイツから装甲列車でロシアに帰国させられたレーニンのような気分になった」と言っているが多分に時代錯誤の感がある。こんなの呼んでどんな意味があるんだろう。マトモなのは唯一佐高信さんだけだった。きがついたら、午後10時になっていた。家族も会社の仕事帰りに立ち寄ろうとしたが、地下鉄国会議事堂で降りたが、官邸下に下ろされ、警察の規制が厳しくうごけなかったので、泣く泣く帰宅したという。わたしは疲れ切ったので、いつものルートを使った最終バスに乗って帰宅した。
▼みなさん、まだ家に籠もっていますか?
3月14日大飯原発再稼働に反対する関電東京支社前抗議行動、
3月14日官邸前、沖縄での不当判決、差別に抗議する集会:
3月14日官邸前 https://youtu.be/uPOp_ikXZR0

|

« 13日昼、議員会館前「安倍糾弾抗議に行って来た。 | Main | ◇「ウィスキーと二人の花嫁」を見る。 »