« アフリカ旅行の同窓会の案内が来た。 | Main | ◇ロシア映画「ラブレス」を見る。 »

April 30, 2018

白金タワーまで取材に出かけた日。

▼課題が多すぎて、読書をする時間がない。YouTubeをご覧になればお分かりになるが、25日から昨日まで連日様々な行動があった。昨日は港区の上空を低空飛行撤回を要求するパレードがあった。わたしの場合は取材ルールに則って、事前に許可を求めてから行く。いきなり現場に来てマスクを掛けたままカメラを回すのは素人のやることで、ルール違反。あくまでも責任者を捜してご挨拶をして「許可」を得なければならない。担当者とはメールアドレスを探して連絡がついた。当該の運動を紹介しているブログを拝見したら、21日に江東区で行った学習会で、わたしが撮影した山添拓氏の動画がリンクされていた。そのため話は早かった。
▼集合場所は白金タワーという所だった。大昔職場は港区にあったが、三田警察署にベトナム反戦のデモの申請に行ったくらいだ。だから場所は見当がつかない。調べると都営三田線白銀高輪駅から徒歩3分くらいとあった。いや行動に行く前にヒューマントラストでロシア映画「ラブレス」を見て、有楽町で昼飯を食べてから日比谷駅で乗った。タワーとあるから東京タワーのような建築物を目指していった。ところが着いたら超高層マンションだったので二度驚いた。建物の表にたっている人に「ここが白金タワーですか?」とお聞きすると、ニッコリ笑って「そうです。どうぞ」と案内して下さった。
▼すでに大型ビデオカメラを持った方がいた。自己紹介をして名刺を渡す。TBSテレビで「噂の東京マガジン」の取材で来ている方だった。わたしは「東京マガジンの番組を毎週録画して見ている」と言ったら、とても喜んで下さった。中でも「やってトライ」が好きで、「あのとんちんかんな料理を披露する女性たちはやらせでは」とお聞きすると、彼女たちはスーパーの切り身の魚しか見たことがないので、魚の見分けがつかないのです」と話していたので納得する。帰宅してから29日に放映された「いなり寿司」の作り方には驚愕した。たった一人正しく作る事ができたのは、台湾から来た女性だった。
▼わたしが見知らぬところに敢えて取材に行くのは、次の取材の段取りを簡単にするのが目的の一つで、名刺を配って人脈を拡げる.この日もデモを中継しながらあるいていると、わたしの本名を呼ぶ方がいた。振り返ると先週江東区の低空飛行の学習会の責任者をしていた方だった。「ラブレス」は明日書く予定だ。
▼アフリカに行っていた10日間の電話料金の明細書が来た。ケープタウンの局扱いが2526円、アフリカAGAUTENGが1351円。ネットはホテルのWifi使って、iPhoneの自動機能はすべてオフにしていった。だからショートメールの送受信には全てわたしの負担となる。iPhoneに残っている記録を見ると1通話50字から100字くらいだ。つまり1通話50円から80円くらいという計算で、今後の参考になった。海外携帯など買わなくて良かった。

|

« アフリカ旅行の同窓会の案内が来た。 | Main | ◇ロシア映画「ラブレス」を見る。 »