« TPPで腰の定まらない某政党。 | Main | 10ヶ月掛かって歯の治療が終わる。 »

May 21, 2018

この5日ばかりの情勢を駆け足で、お伝えする。

▼土日は仕事と中継で出ていたので、休んでいない。きょうも夕方議員会館で東海第二の再稼働に反対する組織の記者会見がある。本当は中継に行きたいが、今日から1週間乗り切らねばならないので、体力と相談している。土曜日は原稿を執筆するための、取材だった。しかしせっかく行くので、メイン講師の伊藤真弁護士の話をYouTubeに載せたいと思った。それで主催者を通じて伊藤弁護士を紹介していただき、お会いしてお願いした。ご承知のように、わたしは1年前から、毎月一回有楽町駅頭で行われている、東京第二弁護士会の街宣の中継にお邪魔している。これは身分証明書を掲示して「中継させて欲しい」とお願いして了解を貰った。それが1年続いたので、一応信頼関係は出来ている。そのことを伊藤先生にお話しして、「録画の許可とYouTubeでご紹介したい」とおそるおそるお願いしたら、「良いですよ」と仰って下さって、ホッとした。しかし問題はこれからで、木曜日までに、2800字の原稿にまとめなければならない。
▼この日もう一人の講演者は、元ニュースペーパーの松崎菊也さんだった。彼は都々逸とパワーポイントを使って会場の視聴者を大いに沸かせた。伊藤真弁護士も、パワーポイントを使いこなして分かりやすい説明をして下さった。これからの街宣は、スクリーンなどを使って視角化を研究しないと、話術だけでは、長い時間引きつけるのは難しいだろうと思っている。
▼今朝のNHKトップは是枝監督のカンヌ映画祭での最高賞受賞がトップである。おめでたいことではある。しかしNHKは数日前からカンヌで受賞した今村昌平作品の事ばかり紹介していた。わたしはカンヌで入賞した14作品のうち、9本を見ている。しかし良いと思った作品は1本もない。強いて言うなら「白い棘(とけ)」くらいである。要するにカンヌ向け、つまりヨーロッパ人向けとして意識して作った作品だけが入るのだ。それをNHKは「日本凄い」クールジャパン風に使おうとしているのが見え見えだ。
▼土曜日夜9時NHKで「日本の諜報、スクープ機密ファイル」を見た。吉原公一郎さんはもうお亡くなりになっているのかと思ったら画面に登場したので驚いた。彼は30年くらい前に「小説日本列島」というスパイ小説を読んで知った。今回の特集では、日本がアメリカNSAの要請で、憲法に違反した、電波諜報組織を作っていたこと。ソ連の大観航空機撃墜の様子は自衛隊の諜報組織がちゃんとその瞬間まで録音していた。しかしアメリカももっと録音状態の良い物を録音して持っていたが、精度がばれるのを恐れて、自衛隊の録音を公表した。
▼最新の技術によれば、目標とする人物の電話番号を特定すれば、その画面をスパイ側がその操作している画面を手に取るように再現してみせていた。おお、大事な事は電話を使って連絡してはまずいそ。
▼日本のNHKはCNNやアメリカのメジャー系ニュースしか報道しない。それに比べてBBCは、反トランプも出てくる。1週間ほど前はトランプがポルノ女優に、弁護士を通じて16万ドル支払ったとするニュースが出ていた。BBCは有料でカネを払わないとみれない。ところが千葉TVだけ朝4時頃BBCのダイジェストを無料で流しているので、時々、録画してみている。しかしこの数日ロイヤル・ウェディング特集になったのでみるのは止めた.NHKもそればかり。王室の結婚式を中継しても、人民は幸せにならないのに…。

|

« TPPで腰の定まらない某政党。 | Main | 10ヶ月掛かって歯の治療が終わる。 »