« 勉強する学生と、週刊誌を読む大人の違いは? | Main | 「人生の、断捨離」はいますぐ始めよう。 »

May 27, 2018

連日の抗議行動で疲れ切っていますが…

Photo_2
(中央が、520「美ら海埋めたて反対行動」の菱山南帆子さん)
▼金曜日は国会正門前で、反原連の抗議行動を撮影した。その前にもTPP反対、高プロ反対のスタンディングがあった。しかしスタンディングは、はっきり言って絵にならない。夜は長いので、反原連国会正門前に先に到着した。撮影していると、何人かの知り合いに肩を叩かれた。外務省前に移動する途中、反原連幹部のTさんが暗闇で声を掛けてくださった。「来週はスピーチしますから」と離脱する。外務省前に到着したときは、まだ誰もいなかった準備をしていると、主催者のkenさんがやってきた。抗議はYouTubeご覧いただきたいが、1時間半。終わったのは9時過ぎ。帰宅して食事をしながら、撮影したビデオのリサイズをしなければ、ならない。録画は全部で2時間半あるが、作業をしている最中に疲れて眠ってしまった。気が付いたら午前2時だった。とりあえず、PCを終了させて眠る。
▼日曜日も、急遽御築地移転反対の行動があることが分かった。10時には波除神社前に到着する。着くと同じく築地移転に反対するという、右側の人たちの街宣車が占拠していた。波除神社前の抗議は1時間え終わり、みんなでいつもの食堂で昼食を食べる。その後ジョニー・Hさんも国会にいらっしゃるというので、地下鉄で同行する。霞ヶ関で表に出ると経産省の旧テント村の脇に出た。改札の近くの警告に「爆発物、ダイナマイトの持ち込み禁止」とあったので驚く。ダイナマイトって言うと小林旭の「ダイナマイトが150トン」ですね、とジョニーさんと口ずさむ。昨年フィリッピンの空港には「手榴弾と銃の持ち込み禁止」と絵と文字で書いてあったのには驚いた。さすがそういうモノが簡単に手に入るのだろう。
▼そのまま国会正門に行くとビデオカメラは3台しかいなかったので、そこに最後まで居着くことになる。水も小型ポットに入れた1本しかない。更に3時間立ちっぱなしで疲れてしまった、折りたたみの椅子はあるが、荷物が増えるので普段は持ってあるかない。次回から気を付けよう。後半菱山南帆子さんのコールをツイッターに書いたら、総掛かり行動の責任者高田健さんがリツイートして下さり。その後合計0人近くの方がリツイートして下さった。疲れが吹き飛ぶ一瞬である。

|

« 勉強する学生と、週刊誌を読む大人の違いは? | Main | 「人生の、断捨離」はいますぐ始めよう。 »