« NHKでモリカケスクープ記者を左遷したようだ。 | Main | 連日の抗議行動で疲れ切っていますが… »

May 25, 2018

勉強する学生と、週刊誌を読む大人の違いは?

▼昨日は早く得意先に行く必要があって、午前8時には、私鉄電車の下り線に乗っていた。回りを見ると女子学生が一生懸命教科書を読みながら勉強している風景が目に入ってきた。大昔小海線にのって高校に通っていた頃、一夜漬けでテスト向けの勉強をしていたら、20代半ばの女性から「そういう風に夢中になって勉強している姿を見ると涙が出てくる」と言われた事がある。その方は「本当なら遊びたいだろうし」という含みがあった。昨日は女子学生を見て、頑張っているなと思った。ところがわたしの家の近くのスーパーに書籍コーナーは、エスカレーターの下の目立たない場所る。そこに週刊誌と料理本それに絵本だけがが並んでいる。エスカレーターが上昇して行くとき、立ち読みしている大人達はどんなページを読んでいるのかと、密かにのぞき見をする。すると大体、週刊誌のゴシップ欄か、マンガである。せっかく義務教育や高等教育で文字を学んでも、それで終わりかと思うと情けなくなる。
▼アメリカなど識字率は低いから、軍隊の銃器取り扱いマニュアルは、絵だけだったり、マンガで説明している.マンガやエトキで解説したものは分かるが、小説などの行間を読む訓練はできない。今後どういう国になってしまうのか考えると怖くなる。トランプが自動車やその部品の関税を引き上げるという、噂がでて1日前の自動車関連株はすべて下落したという。わたしは株式は一株も、持っていないから、何も心配していない。それを報道するテレビの画面では1980年代に日本の自動車がアメリカの市民によってハンマーでぶちこわされる動画がでてきた。単純で分かり易いが、アメリカビッグ3が安価で堅牢な車を作らなかった事。コストダウンの研究をして来なかった事に一因があろう。国民の怒りがメーカーに行かないように誰かが考えたことなのだろうと思う。
▼日大アメフト監督の記者会見を仕切った日大広報の米倉久邦さんという人が話題になっている。元は共同通信の編集委員だか、論説委員だった方らしい。しかし会見の様子を見ていると、かなり独断と偏見に満ちていて面白かった。新聞記者は定年が間近になってくると、一番欲しいのは大学教授の椅子らしい。千葉でも銚子に出来た、千葉科学大学はモリカケ事件をかなり早くから実践して来た大学で、今は赤字が累積している。http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/256.html
銚子市の一般会計予算は241億円(2016年度)。財政規模の3分の1を大学誘致に充てたのだから、当時の市長は凄い。しかし首が回らなくなって、近隣の町村と計画していたゴミ焼却場の建設費負担を巡ってトラブルが起きそうだし、市民にはゴミ回収袋の値上げなどしわ寄せが出ている。今話題の香川の獣医師養成大学が同じようになるのは時間の問題ではないかと見られている。
▼昨晩は有楽町イトーシアの前で、野党共同の緊急演説会があったが、そういう動きには何も期待できないので、行かなかった。

|

« NHKでモリカケスクープ記者を左遷したようだ。 | Main | 連日の抗議行動で疲れ切っていますが… »