« NHKBSでアフリカの「少年兵」問題を見た。 | Main | NHKのドキュメンタリーを何本も見た。 »

June 18, 2018

先進国は地球温暖化にも無関心だった。

▼おはようございます。関西方面で大きな地震があったようですね。大阪に友人はいませんが、心配しています。わたしの心配は千葉東方沖地震です。こちらは友人・知人がおおいので、当事者は心配していませんが、万一の場合津波などの被害がおおきくなると思います。昨日のブログの新しい少年兵リクルートが行われているのは、レアメタルが採れる国です。大国の欲望に→国内採決権をもつ業者は値段をつり上げるために土地を占有しようとする訳です。
▼もう一つのドキュメンタリーはナイルの水害、水事情でした。水害がどれだけ酷いか記録するため、数ヶ月住んでいる現地の人にビデオカメラを預けて記録して貰います。飲料水は雨水しかありません。それを貯めて飲むか、遠くまで濁って汚れた水を汲みにいかねばなりません。それでも彼等は農作物をせっせと作っています。収穫間近な時に雷雨や豪雨が襲って作物は全滅してしまいます。現金収入がない彼等は水は死活問題です。土地も柔らかいので家も流されて、協力しあって一から作り直します。土台が柔らかい。屋根もトタンがあれば良い方だ。それでも仲間たちは助け合ってバラックのような家を再建し、種苗を融通して作付けを始める。リーダーも友人のために身銭を切って援助を惜しまない。
▼そこでリーダーが勉強して分かったのは、世界の先進国によって炭酸ガスが排出され、海の水位がたかくなっている事実だった。様々な人の援助を受け、たしか北欧で開かれた炭酸ガスをコントロールする会議に出席し、スピーチをする。彼は決議権をもっていないので、別室で評決の結果を待っている。やがてその結果を聞くと「規制決議」は否決されたとという。リーダーの頭の中は????状態になる。回りの人に質問する。「ボクだって回りの仲間を助けるためになけなしのお金を融通した。お金持ちの先進国は、なぜそういう気持ちにならないのか?」
▼先進国の指導者たちは「自分がお金を出すのがイヤなのさ」。聞こえて来たのは、そういう意見だった。温暖化が進めば先進国の都市だってやがて海水の下になってしまうのに…今の金儲けしか考えないのか。落胆してケニアに帰国するリーダーだった。

|

« NHKBSでアフリカの「少年兵」問題を見た。 | Main | NHKのドキュメンタリーを何本も見た。 »