« 「越後屋、おぬしも悪よのー」の語源は不明だった。 | Main | 幸い、荒川は決壊しなかった。 »

July 28, 2018

27日、外務省前から自民党本部前に回って抗議する。

▼昨晩は抗議がふたつあった。一つは日米EPA、一つは自民党杉田水脈議員の差別発言に対する自民党本部前の抗議だった。後者は30分ほど遅れて付いたので、歩道は歩けない状態で、カニの横ばいのようになって、いつもてつさんが抗議をする位置までたどり着いた。しかしそこも身動きできなかった。昨日は、先週の抗議が10人程度と少なかったとブログに書いたら、埼玉県に住む友人が3年前の安保法制抗議以来だと参加された。TPP、日米FTA抗議では知らないことが沢山あったと今朝メールをくださった。そして「自民党本部前の抗議のコールを聴いて胸が熱くなった」と書いて下さった。昨晩は雨を警戒して合羽と傘を2本持ち、フル装備で出かけた。あの大混雑のなか重い三脚をもって歩き回ったので、足腰が痛い。今朝は湿布薬を腰に貼った。知人にも10人程お目に掛かった。ある知り合いは自民党本部側に,信号が青になったから渡らせろ、ともみ合いをしているなかで頑張っていた。9時に現地を引き上げないと最終のバスがなくなってしまう。いざ帰ろうとすると、動けない。警備の警官に聞くと、立憲民主党の裏にでる途を教えてくれ「お気をつけてお帰り下さい」と言ってくれた。しかし遠回りだ。駅にたどり着いたらT君が職場から向かっているとショートメールが入った。もう疲れ切っているので引き返せない。そんな中、浪江町町長選挙に立候補した、吉澤さんの宣伝カーがみんなを激励するために回っていて力強く感じた。
▼米通商代表ライトハイザ-が「日本は牛肉に不公正障壁だ」と言ったと昨日のツイートした。ならば日本の外務省が彼等と懇談をする席を設けた時(通商部は在日アメリカ大使館の中にある)交渉相手の4,5人が来ると思ったら大使館の他の職員が30名も着いてきたという話がある。要するに彼等だって和食が美味だという話を知っているのだ。ところが自費で食べるのではなく、ちゃっかりお相伴に預かろうと,厚かましくもぞろぞろ着いてきた。今TVのCMを見ていると外国人女性が「日本では美しい味と書いて,美味しいと言います」というのをやっている。FTAという言葉を調べると「FTAとは、Free Trade Agreementの略で、日本語では自由貿易協定という」と書かれている。自由だろう、自由。アメリカが押しつけるならば「自由」とは決して言わない「不自由貿易」もしくは「押しつけ貿易」である。
▼おいライトハイザー悔しかったら「霜降り肉作ってみろ」「黒毛米牛作ってみろ」もしも日本人の口にあったら買ってやる,くらい開き直れば良い。昨晩外務省の前で河野外相の名前は何と言うんだっけという話になった。演歌が上手いのは杉良太郎、及び腰外交するのは河野悪太郎と覚えれば良い。
▼6年ほど前だったか、リオデジャネイロからイグアスへ飛んだ。途中クリチーバで飛行機は一旦休む。人の出入りはないがクリチーバで駐機する。その降下を始めたとき、何やら整った畑のようなものが見えてくる。これこそ昨日のお話しに出てきた大豆畑である。最初は現地に住んでいる日系人のミソや豆腐を作るのが目的だったが、いまは昨晩の話に出て来た様に大規模農場となっている。肉はともかく大豆には特別な味が付いているわけではない。だから例え遺伝子組み換えであったり、農薬がたっぷり使われていても検査がなくなったらお終いだ。
▼明日は編集企画の8月末予定の取材が繰り上がり、午後から都内某所で某映画監督のインタビューをする。

|

« 「越後屋、おぬしも悪よのー」の語源は不明だった。 | Main | 幸い、荒川は決壊しなかった。 »