« 電脳空間で終わるか,現実の抗議に切り替える時は今だ。 | Main | 20日夜も国会前に出かけたが、参加者は少なかった。 »

July 20, 2018

Googleを語ったフィッシング詐欺メールが来た。

▼昨日は起きてから腰が痛む。久しぶりに議員会館前まで三脚を担いで出かけたせいか?いや甲状腺亢進症の猫ちゃんが夜中に鵺(ぬえ)のような大声で鳴く.家族が目を覚まさないように、例え丑三つ時であっても、静にベッドから出て猫ちゃんを撫でてやっている。その繰り返しだからだろう。この熟睡できない状態がいつまで続くかと考えると不安になるる。だがしかしおそらくあと1年くらいではないかと思っている。それで薬もなくなってきたので何時ものクリニックへ出かける。院長は「今度外国へはどこに行きますか?」と聴かれる。もしも私が大富豪ならば、毎年地球の果てまで旅行にでかける。私は貧乏人なので、体力が残っているあと5年の間に行けるのは、3ヶ国くらいだと思っている。勿論誰も誘わないで一人で出かける。
▼クリニックへ行ったら、ビタミンB1の注射をしてくれた。半日もたつと、痛みは取れてきた。そしてカルテを見て、そろそろ1年になるから土曜日でも脳のMRIを撮りましょう、という。しかし土曜日は遠方への取材が入っているので、月曜日にしてもらった。
▼今朝ゴミ出しに行ってマンションのポストを覗くとA君からの手紙が入っていた。アマチュア無線時代からの友人なので、要件はモールス信号で書いてあった。預けてあった超小型ビデオカメラの充電用電池と16ギガのSDカードだった。2年くらい前に預けたものだったが、律儀に返却のため持って来てくれたらしい。
▼昼間ネットを開くと「Googleからのお知らせ」という画面が出てきた。アクセスするとGoogleからのプレゼントがあるという。クイズ形式になっていた。1)Googleの創立年度。2)Googleの会長の名前、3つめは忘れた。とにかくクイズにトライして正確に答えられればGoogle映画の無料鑑賞券、携帯端末などがあたるという。わたしは映画無料券が当たったことになる。すると画面が変わって「メールアドレスとパスワー」ドを入れろとでてきた。これはフィッシングであることに気付いて,クリアして離脱した。みなさんのところにこのようなメールが来たら詐欺なので絶対対応しないで下さい。「パスワードを入れろ」というのは詐欺の常套手段です。もし困ったらメールかお電話下さい。
▼間もなく午前9時から自宅シンクの交換作業が、半日の予定で始まる。今日も暑くて軽い目眩がする。夜でかけられるかどうかは、微妙なところである。

|

« 電脳空間で終わるか,現実の抗議に切り替える時は今だ。 | Main | 20日夜も国会前に出かけたが、参加者は少なかった。 »