« Googleを語ったフィッシング詐欺メールが来た。 | Main | 危うく「熱中症」になりかけた日。 »

July 21, 2018

20日夜も国会前に出かけたが、参加者は少なかった。

▼みなさんおはようございます。メルマガ読者の皆さまには、昨日午後一斉送信しました。感想をおまちしています。夜は国会前(衆院議員会館前)に出かけました。IR法案など重要な案件が夜の国会で次々可決されていきました。麻生副総理がかつて「ナチスの手口に学べ」と言った事がまさに現実になっています。NHKは「野党は徹底抗戦して最後まで対決する」と言っていましたが、そんな風景はどこにもありません。大体数で行ったら逆立ちしても勝ち目はありません。だったら支持者を国会周辺に動員して「抗議」の姿勢を見せれば良いのです。しかしわたしが見た限り2ヶ所で50人くらいの人たちが抗議していただけです。反原連も新聞には写真が掲載されていますが、200m離れた場所に抗議の声すら聞こえて来ませんでした。友人も「反原連は今晩お休みか?」と話していたくらいです。
▼わたしが心ない人たちからどういわれているか十分承知しています。「あの人は好きだから抗議に通っている」「どうせやっても世の中変わりはしないよ」etc,etc 等です。では家でひっくり返って、テレビでプレバト見ていれば世の中変わるのでしょうか?昨日メインの抗議がはじまる前、となりのミュージシャンの集まりに山城博治さんがいらしてスピーチと歌を披露して下さいました。山城さんはご存じのように平和センターの議長として活躍していらっしゃいます。ところが昨年記録映画に、辺野古基地建設に反対してブロックを積み上げたとして医療妨害の容疑で未決のまま病気を持っているにも拘わらず半年間県警に勾留されていた方です。以下5分の動画がありますからご覧下さい。
▼沖縄に1週間いらしても辺野古や高江に顔を見せず観光だけで帰って来る方もいらっしゃいます。沖縄の人たちと連帯する姿勢を感じる事ができず,とても残念です。
▼運動に片足でも突っ込んでいる方々であるならば、普通そう言う事は出来ません。現実に起きている事を知りながらご自分の目と耳を塞ぎ頭を抱えて、現実から逃れる事ができる時期ではありません。社会の状況を知り、自力でアクセスして問題を解決する努力をして下さい。
▼最初の予定では午後8時で終了する事になっていました。しかし徹夜国会になりそうなので延長戦になりました。わたしは土曜正午までに取材で外房にいかねばなりません。それで失礼ではありますが、8時半に離脱しました。それでも帰宅は10時近くになりました。スピーチを聴いていると国際情勢から保守の国会議員に訴えるという内容まで様々です。しかし国会議員は一人も聴いていません。お話しは地球の裏側の国のお話しや国際情勢や歴史ではなく、ツイキャス視聴者に、明日はこの場所に出てくるよう訴えた方が、御自身の知識の開陳より、遙かに良いと思います。アルゼンチンなら私は行って来て,フォークランド紛争に参加した現地の人たちの話を聞いて来ています。

|

« Googleを語ったフィッシング詐欺メールが来た。 | Main | 危うく「熱中症」になりかけた日。 »