« 幸い、荒川は決壊しなかった。 | Main | 「北脅威」がないならイージスアショアを解約する事だ。 »

July 30, 2018

テレビの報道番組に期待するな!

▼二週連続で休日出勤。読まなければならない本が机の上に山高く積まれてしまう。一册は800頁もある「南アフリカの歴史」(最新版)である。旧版はブックオフにあったので立ち読みしたが、アパルトヘイト以降の記述はない。今読んだ200頁くらいまでの感想は、要するに南アフリカ、とくにケープタウンは西欧人に良質な水がある土地だと狙われてから収奪が始まり、それが1000年も続いた結果に今日はある。
▼金曜日の夜はご存じのように自民党本部前の差別に反対する集会に参加した。田中龍作さんも美人助手を連れて取材されていた。またテレビではTBSが目の前で取材していた。その結果は数分だったが日曜日朝の「サンデーモーニング」で放送された。ツイッターによれば10chの「報道ステーション」から政権批判が消えた理由! 杉田水脈問題も赤坂自民亭もスルーと話題になっているようだ。この番組枠はかつて久米宏の「ニュースステーション」だったが、次のプロレス中継アナ古館伊知郎による番組になってから変質は始まった。さらに現在の「報道ステーション」になってからはさらに激しくなった。辺見庸氏によれば、ポケットチーフを入れた後藤コメンテーターには、さらに厳しい意見がだされている。「久米宏のラジオなんです」を聴いていると、時々過去の場面を振り返って面白い。当時自民党幹事長だった梶山静六がゲストに来た時「まさかこの番組スポンサーに自民党が圧力かけることなんてありませんよね」と言うと,梶山は「もちろんありません」と否定した。しかし席を立って帰るとき、スタジオの隅にあったゴミ箱を思いっきり蹴飛ばして去って行ったという,エピソードを紹介していた。
▼わたしは5年前から長く購読してきた朝日新聞の購読を止めた。すると本社から2人の人物が説得に来た。わたしは原発報道が偏っているから、とだけ答えた。昨年も新卒の本社販売員らしき人物が説得に来た。わたしはCIAと言われている、編集主幹の舟橋洋一が嫌いだから読まないと答えた。テレビは視覚に訴え考える余裕を与えず、影響力が大きいから権力者も重視する。たとえ「モーニングバード」の玉川さんが有能な人で合っても会社の方針を反映する力を持っている、プロデューサーの力には抗えない。玉川さんも先進医療とかは積極的に取り上げるが、政治ネタは殆どなくなってしまった。視聴者に出来ることは,局に直接電話するか、ご意見拝聴係りに電話を掛けて意見を言わず、ツイッターでいくら騒いても何の影響力を与えはしない。権力の牙城は強大なのだ。それには視聴率を下げること。見ないことに限る。ニュース番組のスポサーご覧になっていますか?それらに逆らう番組などできる筈はあり得ません。
▼昨日は土曜日からポルポレ東中野で公開された「沖縄スパイ戦史」の共同監督の大矢英代(ハナヨ)三のインタビューに行って来た。これは新聞用なので、ブログやツイッターでは公開しません。どうしても読みたい方はPCメールかDMを下さい。新聞が発行される10日以降にPDFファイルでお送りします。(ただし顔見知りの方のみ)

|

« 幸い、荒川は決壊しなかった。 | Main | 「北脅威」がないならイージスアショアを解約する事だ。 »